子どもの犯罪被害データーベース

掲示板

データの間違いや、ご意見などありましたらこちらに書き込んでください。
直接メールしていただいても結構ですので。


『道徳感情はなぜ人を誤らせるのか 冤罪、虐殺、正しい心』子どもの犯罪被害データベース主宰・管賀江留郎の著作第二弾。
『道徳感情はなぜ人を誤らせるのか 冤罪、虐殺、正しい心』

冤罪、殺人、戦争、テロ、大恐慌。すべての悲劇の原因は、人間の正しい心だった!
我が身を捨て、無実の少年を死刑から救おうとした刑事。彼の遺した一冊の書から、人間の本質へ迫る迷宮に迷い込む!
世界のすべてと人の心、さらには昭和史の裏面をも抉るミステリ・ノンフィクション!これぞ、21世紀の道徳感情論!


『戦前の少年犯罪』子どもの犯罪被害データベース主宰・管賀江留郎の本が出ました。
『戦前の少年犯罪』

戦前は小学生の人殺しや、少年の親殺し、幼女レイプ殺人事件が続発していた。
なぜ、あの時代に教育勅語と修身が必要だったのか?戦前の道徳崩壊の凄まじさが膨大な実証データによって明らかにされる。
学者もジャーナリストも政治家も、真実を知らずに妄想の教育論、でたらめな日本論を語っていた!

コメント:

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

ネット上に溢れる電磁波およびテクノロジー犯罪・集団ストーカー・精神疾患関連情報、書き込みのほとんどは、加害者か加害側の人間が、真相がバレないよう偽被害者を装ったり偽情報を混ぜた書き込みや偽被害情報の書き込みを大量に行うことで、本当の被害
情報や真実を隠す意図で組織的に広められたものがほとんどです。
たとえば、電磁波犯罪の追究に関連して、やけど、外傷などの被害例を流布したり、こころの病、ストレス、過敏症、障害、精神的
なもの、などと科学的な根拠がないことを書き連ねるなどして本当の情報の信ぴょう性を下げる、興味を逸らす、複数人物や同一人物
の複数IDにより話題を変えたりスレの流れを作ったり、真相に触れるものの人格攻撃に終始したり、関係ないツリーやスレッドを上
げまくって真相に触れる情報の書き込みがあるツリーやスレッドを組織的に大規模に埋もれさせるなどといった手口が常套手段です。
被害を訴える会やHPなどもどこか胡散臭い偽情報を意図的に含ませたミスリード目的の為の自作自演の団体の可能性があるので注意が必要です。


■■■■【 電磁波犯罪・認知撲滅スレ 】■■■■
ai.2ch.sc/test/read.cgi/body/1399416997/

◆一般の”日本人”が被害者になる電磁波犯罪◆
ai.2ch.sc/test/read.cgi/bouhan/1403683193/

■■■不眠、鬱、イライラとテクノロジー犯罪■■■
tp://uni.open2ch.net/test/read.cgi/bouhan/1421318622/

統合失調症、うつ、不眠の原因(1)
note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n293301

統合失調症、うつ、不眠の原因(2)
note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n312270

Posted by: at 2015年01月20日 17:52

追加 全国の警察署に児童虐待を専門に扱う部署を設置して、そこにはテロや過激派・暴力団がらみの事件を担当する部署にトータルで3年以上いた、中学生以下の子供がおらず育児経験がない独身の男性警察官だけを配置して、虐待の加害者は逮捕しないで集団でリンチしてぶっ殺してしまえばいい。

Posted by: at 2015年01月12日 23:15

↓悪いのは児童相談所ではなく、児童虐待の加害者本人とその身内の大人、そしてそれら産業廃棄物の味方をする工場廃液以下の連中、すなわち、児童虐待の罰則と取り締まり・警察の権限を際限なく強化すること、児童虐待での処罰対象者・処罰対象行為を拡大させぬよう圧力をかけている親権濫用者本人とPTA、自称人権派や自称専門家。

Posted by: at 2015年01月12日 23:11

今は児相による拉致、冤罪、拉致した子供を洗脳(お前は親から棄てられたんだ等)虐待レイプがほとんどだね。
ドキュン親の所は怖くて保護せず「ほっとけ」 だそうですよ。その結果17才のバラバラ事件が起きましたけどね。まじ児相ゴミクズ以下。

Posted by: at 2014年11月26日 22:29

何だかんだいっても、今の日本で子供にとって一番危険なのは実の親以外にないですね。少なくともこの10年間毎年10万人前後のの子供が実の親による犯罪や人権侵害に遭っているわけですから。もういい加減、実の親による子育てを禁止する法律を力ずくで作らせてくれる人間や団体が現れてもおかしくないころです

Posted by: at 2013年09月30日 22:28

>「真澄ちゃん事件」について調べています。

 発生年月日・場所を教えて頂けませんか?
 当方の母が和泉市(大阪府職員)で中学校・小学校の教員を40年以上していました。
 

Posted by: at 2013年05月15日 23:43

伝統的な子育てを復活されたい人は、昔の子供の犯罪被害件数についてはどう思っているんでしょうかね?
特に親による虐待・子殺し、今よりずっと多いんですが?
「昔は親の虐待はなかった、今は親の虐待は日常茶飯事」とか、したり顔で説教する無知な老害が多いですしね。

教師の児童への性犯罪については今も昔も日常茶飯事ですが。
子供にとって一番危険なのは、教師、親なのに、見知らぬ変質者に気を付けろというような明後日を向いた防犯対策は、いい加減なんとかなりませんかね。


Posted by: at 2012年05月06日 21:39

はじめまして。
網羅性が高く、とても素晴らしいサイトだと思います。
ところで60~70年代に、首都圏でキリスト教系の学校の女子高生が死亡した事件があったと記憶しているのですが、掲載されていないようです。
私の記憶違いでしょうか。

Posted by: topic at 2012年03月28日 16:07

初めて少年誘拐ホルマリン漬け事件を知った時は、今だかつてないショックを受けました。その時僕は中学生だったので、気が狂いそうな思いをしたのを今でも覚えています。こんな可哀想な事をさせといて、人の命で遊んで奪って、自分の性欲で男の子たちを襲って・・・。それでいて、僅か10年の刑なんて。
無惨な姿にさせられた和利君の写真を見ました。ビックリとか興味とか凄いとかなんてものじゃなく、悲しさが胸に染み、涙がにじんできました。12歳で人生を閉ざされてしまって。お父さんの梅之さんもそうとう辛かったと思います。
当時の戦後の日本の法律の無意味さ、治安の悪さ、やるせない気持ちです。
いったい何人の男の子の命が奪われてしまったのだろう。救える命だったはずなのに・・・。男の子たちよ、幸せあれ。

Posted by: 若者 at 2012年02月24日 19:59

 我が国では神話が好きだ。それもとっくに破壊された神話を
多くの国民は信用している。
その中に「男の子が性犯罪被害に遭う事はない」。
この神話が浸透しているので、トラウマや性犯罪被害の
相談窓口は大部分が「女性専用」ばかりだ。
実際は多くの男の子が性犯罪被害を受けても、容疑者は逮捕されない。
それよりも、親にさえ被害を報告できずに悩む男の子が実際に多いのが実情である。

 原発安全神話はなくなったが、「男の子の性犯罪被害はない」との安全神話は消えない。

 昔の「少年バラバラホルマリン漬け事件」「杉並少年通り魔での完全去勢事件」「のんちゃん殺害事件」
最近の「長崎男児殺害事件」等、凶悪事件も発生していても、まだ男の子安全神話を壊さない日本。

Posted by: なぜ女性被害の相談のみか at 2011年10月28日 17:50

最近 親に殺される子供が目立ちますが、ああゆうのって 女性の恋愛タイプが原因でしょうね 

Posted by: 匿名 at 2011年05月31日 07:11

とあるサイトで下記のような小学生に変な事してる方の書き込みがありました、
これはどこに通報したらいいのでしょうか?

少年ネオショッカー 投稿者:MASTER 投稿日:2011年 2月 9日(水)08時46分1秒 返信・引用
俺は昨日、近鉄電車で奈良県宇陀市に行きました。近鉄大阪線榛原駅で下りて散策をしていました。
午後15時50分過ぎに下校中の男子〇学生が俺の方に向かって歩いて来ました。
俺は男子〇学生に「今から近鉄長谷寺駅に行きたいけど道分かるかな?
良かったら案内をして欲しいねんけど?」と依頼しました。男子〇学生は「うん、いいよ」と言って快諾してくれました。
先ずは最初に学年を確認しました。
男子〇学生は5〇〇だと言っていました。ゲーム、アニメの話題で安心させ手なづけました。
その後好きな異性はいるかどうか等の話題を振って徐々に性の話題に近付けました。男子〇学生は好きな異性が居ると言っていました。
男子〇学生と出会って道案内をして貰い、徒歩で2キロ程歩いた付近で俺は男子〇学生に「口に紫色の物体がついてるよ」と言いました。
男子〇学生は自分で自分の唇を触り確認していました。
そして俺に「取れた?」と聞いて来ました。俺は「まだ取れてないよ」と答えました。
男子〇学生に「おっちゃんが取ってあげよか?」と言うと「うん」と言って了解しました。俺は男子〇学生の唇を手で何回も触りました。
そして男子〇学生に「君の唇をおっちゃんの頬っぺたにくっつけてくれる?」と言って俺の頬に唇を付けさせました。
そうすると男子〇学生は「取れた?」と聞いてきたので俺は「取れてないよ」と言いました。俺は男子〇学生に「今度は君の唇をおっちゃんの唇にくっつけてくれる?」と言いました。
男子〇学生はブチューと俺の唇に〇〇をして来ました。俺は男子〇学生と何回も〇〇を繰り返しました。
俺は男子〇学生と〇〇している間に射精してしまったので有ります。更に俺は男子〇学生に「唇の写真を撮るからウーってして」と言って蛸の唇をさせ携帯で撮影しました。
更に息交換をしました。俺は男子〇学生の臭い息の匂いを思う存分堪能し興奮したので有ります。
更に男子〇学生を人気の少ない場所へ誘導して高額なギャラを渡しました。そして男子〇学生の目元に青色のアイシャドー、唇に黒色の口紅を塗りました。
更にネオショッカーのコスチュームを着せて操られている顔(ボーッとした顔)
をさせ少年ゲルショッカー隊の誓いの言葉で有る「地球に悪と混乱を我等の敵は平和と正義」
「狙いは一つ相手の心臓をひとつきです」「イーッ」そして新しく「ウーッ」という言葉を言わせる事に成功しました。
俺はその一部始終を携帯カメラ、デジカメ、ボイスレコーダーで撮影・録画・録音しました。


Posted by: 匿名 at 2011年02月09日 16:01

ばかばか

Posted by: 本間 裕二 at 2011年01月18日 10:19

はじめまして。大阪府和泉市で起きた
「真澄ちゃん事件」について調べています。
当時、3歳だった女子が殴る蹴るの集団暴行に会い、
その後、もみ消されたと聞きました。

槙尾川の都市伝説「警官の死体が埋まっている」と
関わりがあるそうなのですが、
実際、合ったことなのでしょうか?
新聞で調べてもネットで調べてもヒットしなかったのですが
和泉市民の友達は
「実際かどうか分からない。唯、調べるなって言われた」
との事。
何か詳しい事を知ってらっしゃいましたら、
メールの返信を宜しくお願いいたします。

Posted by: T at 2010年09月06日 20:28

「戦前の少年犯罪」という本を知ったのはつい最近のことですが、とても興味深い内容だったため早速購入しました。
定価は2100円でしたが、本の中身を考えるとまだまだ安過ぎると思えます。

ネットや「マンガ嫌○流」などの影響で凶悪犯罪者が現れると、反射的に「半島人か?」などと疑う時期が一時あったのですが、日本人でも可笑しな犯罪をやる奴は昔からいたのですね。

「麻原も酒鬼薔薇もスーフリの和田もみんな在日なんだ」という主張は流石に信じられませんでした。加藤智大も去年秋葉で派手なことやってくれましたが「加藤も在日だ」という主張はなぜか聞いた事がないんですよねえ(笑)

ちなみに自分が卒業した高校はかつて朝鮮高校の生徒と散々衝突を繰り返した時代があったらしいです。いわゆる「異常犯罪者」には寧ろ日本人が多く、在日朝鮮人による犯罪はむしろ単純な暴力事件(定義が曖昧でスミマセン・・・)が多かったのでしょうか?

Posted by: アウストラロピテクス at 2009年08月13日 21:44

突然の書き込み申し訳ありません。
集団ストーカー、電磁波によると思われる身体攻撃、音声送信被害に遭っています。

思考盗聴によると思われるプライベートな情報の搾取、また、その悪用。プライベート情報を最大限に悪用した音声送信被害と、電磁波によると思われる身体攻撃を受けています。
超単パルス的な特性を持ち、さらに、電離性の電磁波(放射線)が悪用されている可能性もあります。

現在、思考盗聴器の原理を考えています。原理が分かれば、被害をICレコーダーに記録する事も不可能ではないと考えています。詳しくは、”ハイテク犯罪に関する調査と研究”ページ内の”思考盗聴器の可能性”を見て頂ければと思います。

工学的に考えられる可能性など、情報がありましたら連絡を頂ければと思います。
どうぞよろしく御願いいたします。

ハイテク犯罪に関する調査と研究
http://haitekuhannzai.ganriki.net/

共同研究者のページ

加害者への公開質問状
http://mongar.biroudo.jp/

Posted by: f94m at 2009年07月13日 19:51

突然の書き込み申し訳ありません。
集団ストーカー、電磁波によると思われる身体攻撃、音声送信被害に遭っています。

思考盗聴によると思われるプライベートな情報の搾取、また、その悪用。プライベート情報を最大限に悪用した音声送信被害と、電磁波によると思われる身体攻撃を受けています。
超単パルス的な特性を持ち、さらに、電離性の電磁波(放射線)が悪用されている可能性もあります。

現在、思考盗聴器の原理を考えています。原理が分かれば、被害をICレコーダーに記録する事も不可能ではないと考えています。詳しくは、”ハイテク犯罪に関する調査と研究”ページ内の”思考盗聴器の可能性”を見て頂ければと思います。

工学的に考えられる可能性など、情報がありましたら連絡を頂ければと思います。
どうぞよろしく御願いいたします。

ハイテク犯罪に関する調査と研究
http://haitekuhannzai.ganriki.net/

共同研究者のページ

加害者への公開質問状
http://mongar.biroudo.jp/

Posted by: f94m at 2009年07月13日 19:51

http://verticologne.de/lifetype/index.php?blogId=29 >sexy ass pics

Posted by: yhudanywpu at 2009年05月21日 02:22

I could see gaud you http://www.blabla4u.com/sites/blabla4u/Forums.asp?ForumID=20063 >vibrator movies show my eyes to me., our.

Posted by: qdemvatomozu at 2009年05月04日 06:02

ご指摘ありがとうございます。
次の増刷の機会には訂正したいと思います。
なお、『戦前の少年犯罪』へのご指摘は少年犯罪データベースのほうのブログのコメント欄か、メールにてお願いいたします。

Posted by: 管賀江留郎 at 2008年02月06日 02:15

『戦前の少年犯罪』第二刷、P.143の8~9行目に、
「それでいてこれらのことごとくを思いっきり派手に破っているが興味深いところです。」とありますが、
「派手に破っているのが」ではありませんか?

Posted by: at 2008年01月28日 21:47

子供を対象とした卑劣、わいせつなゲームや書物は
野放し。あろうことか、それを文化と呼んでいて
ニートがそれに戯れる。

働きもせずにプラプラと昼間から秋葉原なんかに
いる連中、
彼らに注意。犯罪予備軍であります。

Posted by: 竹本淳一 at 2007年12月26日 19:06

 今年で2回目を迎えた「犯罪被害者週間」が25日始まった。東京都内では
3団体が少年法などをテーマに大会を開催。犯罪被害者の遺族らが体験談を
語り「2度と同じような悲しい事件が起きない世の中になってほしい」などと訴えた。
 「全国犯罪被害者の会(あすの会)」は千代田区内で大会を実施。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    前からおかしな少年犯罪が多発して
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    いたが、やはり少年法改正の可能性ありだな。
  |ヽ   | | ミ#・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 政府はムチを入れられた馬車馬よろしく急ピッチ
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l   で対米協力政策を推し進めるようですね。(・A・#)

07.11.26 日経「犯罪被害者週間、少年法テーマに開催」
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20071125AT1G2500T25112007.html

Posted by: ホッシュジエンの国内ニュース解説 at 2007年11月26日 07:10

 地方ローカルで恐縮ですが、名古屋の放送局[メ~テレ]の、夕刻ローカルのニュースワイド番組「UP!」2007年8月6日放映にて、ウソの報道及び意図的な印象操作が行われました。
【http://www.nagoyatv.com/up/backnumber/detail.sms?DATA_SEQ=170】

 該当の報道番組「UP!」において『身近に潜む落とし穴 子どもの安全検証』という特集が組まれ、「(ものものしくパトカー出動する映像をバックに)子どもが被害者となる事件や事故が後をたちません。H18年における未成年者の被害件数309,104件!そのうち小学生は23,935件。そのうち殺人や誘拐といった重要犯罪にかかわるものが多くなってきています!」と視聴者を脅し、“公園が危ない!帰り道が危ない!駐車場が!声かけが!犯罪被害が!”と散々危機感を煽り、連れ去り再現イメージVと共に、治安悪化をイメージづける猛々しい報道ががなりたてられていました。

 しかし、昭和30年代とくらべ、現在、児童の性犯罪被害数は8分の1に減っているという、実際の犯罪統計を知っているこちらのサイトをご覧になってる皆様なら、この番組の虚構ばかりの報道にはあきれ返るしかないのではないでしょうか。

 まず、こどもの犯罪被害数の23,935件という数字。実は年々減り続けている上での数字であって、前年と比べても10.8%減少している数字なんです(特にここ数年、躍進頼もしいですね)。
 しかも、2万人以上のこどもが連れ去りや略取に遭っているような印象づけの報道ですが、この数字の内、84.7%が[窃盗被害]なんです。つまり、置き忘れたケータイ盗まれちゃった、カバンがなくなってた、駅前に放置しといた自転車誰かに乗ってかれた、等々の幼さゆえの稚拙な失態の数々が、過剰に喫緊したムードの演出とともにかかげられた、二万三千という脅しの数字の正体なんです。
 しかも、『そのうち殺人や誘拐といった重要犯罪にかかわるものが多くなってきています!』というアナウンスにいたっては、裏づけも根拠もない、完全に出鱈目のウソツキ報道。

 さらに番組特集ではその後、『子どもを狙う不審者に多いのが声かけ!子どもの声かけ急増!(仰々しく回転灯をまわすパトカーをバックに)愛知県では昨年387件。一昨年の2倍以上に急増!!』と、極めて危険な大人による“声かけ”行為が急増している……という治安悪化を印象づける報道が上塗りされます。
 しかし、これもおかしいんです。“声かけ”は犯罪行為ではありません。県警発表の「善意の注意喚起やあいさつ、道や場所尋ねの誤認も含む」という一文や、「この増加は、子どもの安全の地域の関心が高まり、従来通報されなかったケースが通報されるようになったのが件数増加の要因」という県警の分析の言葉は、伏せられたままの報道です。
 実際調べてみると、『知らない男に“もっと奥へ行け!”と怒鳴られたケース』、『“そこにいたら危ないだろうが!”と老人に怒られたケース』、また『教材セールスの女性に住所と名前、塾のことをきかれた』、という、子どもが標的とはいえ趣旨の異なるケースも、全部含まれてしまっています。
 よって、“声かけ急増!”という脅しは、子どもを持つ家庭の不安心につけこみ足元を見る、視聴率目当ての卑劣な虚構報道であり、実質の伴わない印象操作と脅迫といわざるをえず、TV報道として大変不適切なものなのです。

 実は今の日本の治安は良好・改善の一途を辿っているのに、TV局側は“街には変態がウヨウヨいるよ~~あなたの子どもが連れ去りにあいますよ~~きっとこの夏休みの時期に殺されますよ~~”と、散々怖がらせ、子どもを持つ家庭の不安につけこみ、脅す。『えぇっ!どうしよう!うちの子、もうひとりで外出させられない!……もしさらわれたら、殺されたりなんかしたら!』……と、視聴者のお母さんをパラノイアックな強迫観念に憑かせ、チャンネルを変えさせないようTVの前に硬直させる。
 その裏で、印象操作と虚構報道を仕組んだ番組スタッフたちは“やった!毎分視聴率トップ取れたぞ!”とウヒウヒ小踊りしてほくそ笑んでいる。

 こんなこと、あっていいと思いますか!?いわゆる【恐怖商人】ってヤツに踊らされて搾取させられている構図ですよね。まるで、“このままだと不幸になる”って不安につけこむ霊感商法そのままじゃないですか。しかも“子ども”踏み台にして、ウソの報道でご家族怖がらせて、利潤をボろうだなんて!

 こんな卑怯なやり口で視聴率を稼ぐ、メ~テレの「UP!」というあくどいニュース番組、私は絶対に許せません。

Posted by: アマゾンのクククク族 at 2007年08月10日 20:56

最近の親殺しの数字ってどうなんでしょうか?
どっかのページで、毎日新聞かどこかが警察発表を元にしたとするデータを紹介していたのですが、日頃のマスコミのデタラメな報道を見ていますと、とても信じられなかったもので。05年が17件という昔並みの数字が載っていました。

Posted by: ぽん at 2007年07月31日 20:12

 AC公共広告機構のCM『ジグソーパズル編』について。

 『ご存知ですか……今、子供たちがねらわれています!!!』という仰々しいナレーションと共に、“子供を狙った犯罪から、私たち大人が子供たちを守れ!”と標榜。買い物やジョギングの時間を使って子供たちを見張ることにより、安全を図ろう……という趣旨の内容のテレビ/ラジオCMでした。このスポット、制作は正確にはACというより㈱セーラー広告という広告会社。

 ここで疑問がいくつか。まず、『今、子供たちが狙われている』というコピーについてですが、これはどういった根拠に基づいたもの?

 犯罪白書、こちらの犯罪データベース等で調べればすぐ判ることなのですが、小学生女児(または男児)が性犯罪被害に遭った数は、1963年(昭和38年)が458件なのに対し、2004年は53件にまで減っています。8分の1以下です。
 さらに、小学校就学前の幼女/幼少男児が被害に遭った数は1964年(昭和39年)が96件なのに対し、2004年はたったの1件まで落ちているんです。
 特に、どんなに少子化が進んでも、この場合加害者側の年齢層の人口数を考慮に入れなければならないので、この急激な減りようは喜ぶべき……というか、唖然とする程の驚愕すら隠せないでしょう。

 もう一度投げかけますが、ACの『子供たちが今狙われている!!!』という喧伝の根拠は何なのでしょうか。
 登下校中の子供を狙った性犯罪・誘拐・殺人が、ここ数年で急激に増加している、というデータが、一体どこにあるんでしょう?
 それとも、ACのお偉いさんの心酔する占い師から、“今年は変態によって子供が大量に犯されるぞよ!かーっ”などと、神々しいご神託でも下ったんでしょーか???

 また、ここ数年、子供が殺人の被害に遭う事件については、どこぞの変質者の男の仕業ではなく、圧倒的に母親・義理の父親・近所づきあいのあるよその家のお母さん、せっかん死・虐待死・無理心中というケースの方が遥かに多かったんじゃなかったっけ。

 じゃー調べたろ。えーとえーと、H18年の子供の殺人被害は、【156件】。内、親の仕業が【143件】!
 何が“街では変質者に気をつけろ”だ!ほとんど親がぶっ殺してんじゃねーか!!!!!(怒)

 とするなら、もっとも傾注するべき子供を襲う危険人物とは、その子供の親であって、“変質者から守るべく街の子供の活動を見張れ”という啓発コンセプトは、全く筋違いの的外れという結論に到らざるを得ないのですが。

 “自分ら親たちの問題”という現実には目をつぶり、耳をふさぎ、『変質者が狙ってる』などという根拠も根も葉もない、都市伝説レベルの情報源に突如気炎を吐いてこぶしを振るい上げる。

 これは、“母親”“保護者”“教育者”という子供殺し予備軍たちによる、責任転嫁のスケープゴート以外の何ものでもありません。

 今の子供たちにとって、街は安全です。昭和の時代の方が遥かに治安が悪かったんです。今の深夜コンビニやネットカフェなんかてんで安全で、それより昭和30年代の薄暗い路地裏の方がずっと危険だったに決まってるじゃないですか。

 いいかげんに“恐怖商人”に踊らされている悪夢から目を覚ましたらどうです?このあいだも『犯罪天国ニッポン!』とか言って、TVタックルが数字欲しさに視聴者脅してがなりたててました。
 しかし、我が日本の平和指数順位は、世界121ヶ国中、第5位。G8中ではナンバー1です。

 まんまと暗示にかかって監視カメラやキッズ携帯、警報ブザー、下卑な週刊誌に散在するのはそれぞれご家庭ご勝手ですが、その風潮を撒き散らし、蔓延させるのは、私は人間として肯定できませんよ~。

 尚、AC及びセーラー広告には抗議済み。反省しろよ全く。

Posted by: アマゾンのクククク族 at 2007年07月18日 13:32

マスメディアが嘘を伝えていることがわかるわかりやすい統計だと思いました。なんか安心しました、ありがとうございます。
ネットの方が情報が正しいことって結構ありますよね。この情報が広がって社会の不必要な不安感をなくすことができたら自分の友達も宗教とか学生運動とかに巻き込まれなくて済んだかもしれないのに・・

Posted by: at 2007年07月07日 12:59

とーほくで「地域懇談会」という有識者やPTAや校長などの座談会が一週間にわたってひらかれますので、その席で「ネタ」として紹介させていただきたいと思います。

Posted by: 資産家 at 2007年07月03日 14:19

     失礼します
        「こころを強くするメッセージ」 のご案内です

 ■□■□■□■  「イジメは悪の魔のしわざ」 ■□■□■□■

     なぜイジメが起こり、家庭不和が続発し職場の人間関係がトゲト
    ゲしくなるのでしょう。

     それはあなたが、悪の魔を「人格」としてとらえていないからです。
    あなたの心と魂を惑わす悪の生命が「魔」を送り込んでくることを認
    めないからです。

            光に対してヤミがあるのは当然です。

      「サタンも光の天使に偽装する。だからたといサタンの手下ども
    が、義の奉仕者のように偽装したとしても、不思議ではない。彼らの
    最期はそのしわざに合ったものとなろう」
 
      「悪」は哲学用語ではありません。人の魂にうえこまれた、魔の
    遺伝記号です。
     これは、ガン細胞同様ヒトの原基にくみこまれた「在」の法則なの
    です。この細胞の目的と役目は、相手を滅ぼし・自分もほろびるこ
    とです。
 
     論理の通用しない魔の力をもつのが、イジメです。「悪に負けては
    いけない、かえって善をもって悪に勝ちなさい」 との「言」の奥義を
    ひもどいていただくことです。

     理論で悪を捕らえようとすると、いつまでも悲劇が続きます。

    =========   このつづきは  ========

      「こころを強くするメッセージ」のご案内 と Google にて
      検索してください。  
   

Posted by: あだち at 2007年05月23日 23:03

集団ストーカー殺人について最近悩んでいるためコメントします。
私は大手企業でシステム開発の仕事に携わってきました。システム開発を成功させると安いもので1000万円くらいの収入があるそうです。
結構いろいろな企業を回ってきたので、各社のシステムの仕様もわかってきました。
それがきっかけで、今暗殺されそうになっています。
ITテクノロジーが発展した今、嘘のような話ですが、超音波や電磁波、レーザーなどを使用して人間の脳をハッキングしたり、殺人を犯すことができるのです。
人間が必ず持っている骨と筋肉を使った兵器です。
生きている以上、取り除くことができません。
生体認証が発展した今、警察もIT犯罪について詳しくなるべきだと思っています。
しかし、なぜか国はこの犯罪について対応を渋っています。
とうとう、私のご近所さんも明日をもしれない命となってしまいました。
最悪です。
私もそのうち、癌か心臓病、脳の血管の病気で死ぬかもしれません。
または、電磁波やGPSがきかない富士の樹海に拉致されて殺されたりして。。

Posted by: くろりん at 2007年05月22日 13:42

 15日朝、福島県会津若松市で、高校3年の男子生徒が、母親を殺害して首を
切断した疑いで逮捕されました。
 15日の朝、福島県会津若松市で高校3年生の男子生徒が切断した頭部を持ち自首。
母親殺害の容疑で逮捕されました。男子生徒は「誰でもよかった」と供述しています。
 凶行に及んだのは15日午前1時半頃。アパート内で、就寝中の母親を殺害、頭部を
切断したと見られています。そして、警察に自首する直前に、ネットカフェに立ち寄って
いました。
 少年は15日朝6時21分、タクシー会社に電話をしていました。そして、会津若松
市内にあるインターネットカフェの前からタクシーに乗り込み、1キロほど離れたところ
にある「会津若松警察署まで行ってくれ」とタクシー運転手に告げたと言います。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __     * そりゃ無理だな。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~  
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  警察はあまりいい加減な事件を
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  デッチ上げない方がいいですね。(・A・#)

07.5.15 TBS「『母親殺した』高3男子が頭部持ち自首」
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3563009.html
07.5.15 朝日「少年の親殺害が急増 家族消去したい衝動か」
http://www.asahi.com/national/update/0515/TKY200705150330.html

* 状況は自宅アパートでの犯行。理由はあえて申し上げるまでもないでしょう。

Posted by: ホッシュジエンの国内ニュース解説 at 2007年05月15日 20:03


      失礼します
        「こころを強くするメッセージ」 のご案内です

   ■□■□■□■ 「あなたが子供を不幸にする」 ■□■□■□■

     子供の不幸は両親の不幸から始まります。 登校拒否・自閉症・
   家庭内暴力、いずれも夫婦の心の絆がしっかりと結びあっていないか
   らおこる「症候群」です。

     不満と愚痴の言い合い、とどのつまり別居・離婚――理解しあえ
   ない・理解しょうとしない男・女の争いが、家庭を・家族を不幸に地獄
   に陥しいれていきます。

     「理解」しあえないのは「ゆるし」が無いからです。相手のみを審く魂
   人間のキバがあるからです。

     現代人の悲劇は「ゆるす」ことを知らないことにあります。悲劇は破滅
   になり、いたるところで愛憎劇がくり広げられています。

     赦すからゆるされる、赦さないからゆるされない、この法則の恐ろしさ
   を本当に人々が知り得ないから地獄図が始まるのです。

     ご主人よ、奥さんを愛することです。奥さん、ご主人を愛することです。
     自分を愛するように相手を愛する、このすばらしい「法則」を会得す
   ることに全精力を傾ける事です。     

    =====  http://www4.ocn.ne.jp/~kokoro/  ======

Posted by: あだち at 2007年04月14日 21:41

3/30付けの記事作成にこのHP上のデータ等を参考にさせていただきました。
指摘などありましたらコメントでお知らせいただけると幸いです。

Posted by: 氷想曲 at 2007年03月30日 23:08

事件解決相談◆闇社会相談役・吉本敏にお任せ下さい!
■騙された・裏切られた・弄ばれた・逃げられた・捨てられた・・・
http://www.123456789.jp/top.html

Posted by: 吉本敏 at 2007年03月17日 22:24

Tokumei326さん、どうも。あまりに遅レスで恐縮です。
自殺はデータ化がすすんでいません。小学生以下の自殺は原因不明となっていることが多いので、よくわからないですね。
いじめに関しては少年犯罪データベースのいじめ事件も参照してください。

Posted by: kangaeru2001 at 2007年03月08日 09:30

子供の自殺のページを閲覧させて頂きました。
全体的に親に叱られるのが怖くてまたは叱られたので
自殺したという記事が目立っていますが、
現在のようにいじめによる自殺というのは
なかったのでしょうか?

Posted by: Tokumei326 at 2007年02月12日 21:43

http://info.yomiuri.co.jp/release/200701173252-1.htm

この警察官・國方卓の論文なんですが少年犯罪データベースの現実を直視すれば明らかに誤っているとしか言いようがない。
しかし、最優秀賞を受賞してしまう現実に論文子、読売新聞、選考委員の学力崩壊を痛感せずにはいられないです。

Posted by: 厭世観 at 2007年01月18日 23:07

Singさん、どうも。
事件データ作成に手一杯で、統計のほうまでなかなか手が回りません。
できれば、統計はどなたかにやっていただきたいと考えているのですが。
こういうことが得意な方は連絡いただければ幸いです。
元になるデータは、官庁サイトにすべてアップされていますので。

Posted by: kangaeru2001 at 2007年01月15日 03:09

統計グラフには、被害実数だけでなく、被害率の推移も載せてはどうでしょうか
子どもの減少より被害の減少の方が大幅だ、と言葉で書くよりグラフで見せたほうが一目瞭然ではないかと思います

Posted by: Sing at 2007年01月12日 16:50

↑Aさんは統合失調症の方のようですね。

Posted by: B at 2007年01月05日 19:50

あ、そうそう。
しかし、「それが原因」というのはどうかとも思いますが。

Posted by: 梅。 at 2006年11月13日 22:42

Atsuko kusakabeさまへ。
確か、2,3年まえに高知県の明徳義塾高校で同級生刺傷事件の容疑者も「バトルロワイヤル」が好きでしたね。
 神戸須磨児童連続殺人につては、オウム真理教のサリン事件の影響も強く受けているらしいです。

Posted by: 梅。 at 2006年11月13日 22:22

森田ゆりさん、どうも。
当サイトのデータはできるかぎり広めたいと思っておりますから、有効利用していただけるのはこちらといたしましてもありがたいかぎりで、これからもどんどん使ってやってください。
せっかくですから左サイドにアマゾンリンクを張っておきました。

Posted by: kangaeru2001 at 2006年10月05日 02:43

kangaeru2001様

この9月10日に発刊になった拙著に本サイトの情報を援用させていただき,大変助かりました。執筆中にメールで一度連絡を取らせていただき、丁寧にお返事も頂きました。このような貴重なサイトを続けていてくださることにあらためてお礼を申し上げます。
無断で自由に引用可と書かれてありましたので、サイトアドレスだけ脚注に入れて使わせていただきました。


先日、奈良少女誘拐事件の被告小林の死刑一審判決が出ました。メディアはこの時とばかりに、こぞってセンセーショナルな報道で不安をふりまき、登下校の防犯パトーロールを再熱させています。この不安扇動が要因で、子どもに声をかけたとして逮捕、起訴になっている冤罪事件も起きています。その裁判の判決が今週奈良地裁で出ます。事件については下記の拙著にも詳細を書きました。

メディアの情報操作による不安ばらまきのマジックに人々がだまされないでほしいものです。不安を煽ることで人々を公権力に依存させることは、歴史を通じて国家が国民支配の手段として用いてきた方法です。

国会内では共謀罪の審議が急ピッチで進んでいますが、地域住民による路上の不審者探し熱と共謀罪の法制化の地ならしとは密接に連携しています。


拙著とは「子どもが出会う犯罪と暴力:防犯対策の幻想」(森田ゆり著NHK生活人新書 ¥740)です。
編集者側が「不審者狩りでは子どもを守れない!!」という言葉を帯につけています。

前書きにこんなことを書きました。

「子どもたちから道草と放課後が奪われてしまった。
不安に翻弄された大人たちが侵されている『子どもの防犯安全対策』という新種の伝染病の蔓延によって。
戦後六十余年、子ども文化がこのような危機にみまわれたことがあっただろうか。
子どもから道草と放課後が奪われたら、子ども文化は死ぬ。
(中略)
マスメディアは治安の悪化をセンセーショナルに報道するが、犯罪統計数値を調べてみると、子どもに対する刑法犯罪も凶悪犯罪も明確に減少している。今は比較的犯罪の少ない安全な時代なのである。にもかかわらず事件が起きるたびに不安があおられ増殖する。
今、『安心、安全』のうたい文句ほど恐ろしいものはない。『安心安全のため』をふりかざせばどんなことでもまかり通ってしまいそうだ。
『安心、安全のため』を名目にした新しい法律や条令が続々と制定または検討されている。「生活安全条例」「国民保護法協議会条例」「入管法の改訂」「周辺事態法の改定」「住基ネット」「共謀罪」「ゲートキーパー制度」等々。こうした制度が一斉に稼動し始めたとき、わたしたちの町は不安と不信から互いを監視し、異質な人を不審者扱いする寛容と多様性を失った息苦しさによどんだ町になっていく。人々は不安情報に翻弄され、思考停止になり、自ら問題解決することをやめ、警察や軍隊や政府に決定を預けていく。
もうそろそろ目を覚まそう。熱病から冷めて自分で感じ、自分で考えることを再開しよう。

学校が、保護者が、警察からの溢れんばかりの不審者情報に一喜一憂し、路上の不審者探しに忙しい時、子どもたちは路上よりもむしろ家庭や学校内での暴力に傷つき苦しみ、自傷や他傷やテレクラや引きこもりを繰り返している。そうすることで大人たちに『わたしをしっかり見て欲しい』『ぼくの話を聞いて欲しい』『わたしの不安に気がついて』と発信し続けている。(後略)」

このテーマで国会レベルではどんな論議がされているか興味のある方は、2006年2月14日、衆議院青少年特別委員会の参考人招致における森田ゆりの意見陳述及び答弁をご覧ください。   衆議院TVのサイトへ。
カレンダーの2月14日をクリック→青少年特別委員会をクリック→森田ゆりをクリック
(特に自民党の山内康一議員の質疑の答えの中での応答が主路シイと思います。)

http://www.geocities.jp/empowerment9center/

Posted by: 森田ゆり at 2006年10月03日 23:57

あ、ホラーはあまりないです。映画やテレビの影響と言われる事件は多いですが。
いずれにしても、最近は少年の凶悪犯罪が減っているので、その手のメディア影響論は眉唾です。
最近の少年は映像の刺激に慣れてきて影響を受けにくくなったということかもしれませんが。

Posted by: kangaeru2001 at 2006年10月03日 01:59

Kusakabeさん、どうも。
掲示板に書き込んでいただいたので、ここでお答えしておきます。
私がやってるもうひとつのサイト「少年犯罪データベース」はご覧いただけたのでしょうか。
http://kangaeru.s59.xrea.com/
できれば「少年犯罪データベース」のすべてのデータを読んでいただきたいのですが、表紙にあるサイト内検索で「映画」や「テレビ」で検索してもその手の事件はたくさん出てきます。

Posted by: kangaeru2001 at 2006年10月03日 01:30

kangaeru2001 さん、(お名前の方がわからないので、匿名で失礼します。)
私は今、アメリカにある大学で、子供とメディアという研究をしています。
その中でも、映画(ホラーなど)が子供にどのような影響を与えているのかという研究をしています。
佐世保市の小6女児殺害事件(2004)や 神戸須磨児童連続殺害事件(1997)の両方の加害者児童は映画(バトルロワイヤル・13日の金曜日)に影響されていた部分があると検証されています。
kanngaeruさんはこのようなケースを他にもご存知でしょうか?何か映画と関わる子供による事件のデータ等はお持ちでしょうか?
何か助けていただけないかと思いメールしました。日本での少年犯罪のデータ等を集めています。アメリカでは少年犯罪についての研究、共に統計も手に入りやすいのですが、なかなか日本のデータにたどり着けません。お手数ですが、何かございましたら、上記にあるメールアドレスにお返事をいただけたらと思います。

Posted by: Atsuko Kusakabe at 2006年10月02日 15:24

思考盗聴システムの被害者の方へ!早期事件を解決するには!

発言者:09034145***
思考盗聴システムの犯罪者に騙されて、身体障害者にされたり、殺害された方は 、警察に被害届すら受け取ってもらえず、また、被害届を受けてもらっても、一 向に犯人が捕まらない、情報すら入ってこないという状況が続いていると思いま す。これは警察が自分達も協力しているので、責任の追及を恐れ、責任を取るこ とを先延ばししているためです。被害届を出しにいった時点で、すでに連絡がい っており、大量の殺人や傷害事件であったにもかかわらず、全く被害届を受けよ うとしなかったことを見ても分かると思いす。
私も被害者救済、事件の早期解決のためインターネットに記事をアップし続け たいのですが、就職妨害や給料の未払いが続き、記事をあげることができません。
 被害者およびそのご家族などの関係者は「誰もが知っている事件」にして、警察が動かざる得ない状況にするために、インターネットの色々なところに、常に色々な人の目に留まるように被害記事をあげていただけるように、ご協力お願い致します。事件の発覚が長引いて、以前アップされた被害記事が一般の人の目に付かないようになってしまうのを犯罪者側は狙っています。何とか責任を取らないで済まそうとしています。
 また、犯罪者には、「システムの研究に対する補助金」という名目で国が「税金」を使って補助しているので、手を常に打っていかないとどんどん先延ばしされ、いずれは泣き寝入りさせられます。
 今でも毎日犠牲者はでています。毎日5名程度。彼らは逃げないようにサッサと殺されるため、騙されているという説明を聞くこともできません。ただ「殴られ役」として死体を使われるだけです。
 「誰もが知っている事件」にしなければ、警察は自分が責任を追及されることを恐れ、動きません。被害者の方は、事件解決のため、被害の補償となる損害賠償金を得るため、犯人が早く捕まり、犠牲者がこれ以上出ないようにするために、インターネット上の色々なジャンル、色々な場所に被害記事をアップし、「誰もが知っている事件」にできるよう、被害記事のアップをお願い致します。

Posted by: A at 2006年09月06日 13:54



このページのトップへ ▲   



     


コメント投稿









情報を記憶する






子どもの犯罪被害データーベース
子どもの犯罪被害データーベース

掲示板

データの間違いや、ご意見などありましたらこちらに書き込んでください。
直接メールしていただいても結構ですので。


『道徳感情はなぜ人を誤らせるのか 冤罪、虐殺、正しい心』子どもの犯罪被害データベース主宰・管賀江留郎の著作第二弾。
『道徳感情はなぜ人を誤らせるのか 冤罪、虐殺、正しい心』

冤罪、殺人、戦争、テロ、大恐慌。すべての悲劇の原因は、人間の正しい心だった!
我が身を捨て、無実の少年を死刑から救おうとした刑事。彼の遺した一冊の書から、人間の本質へ迫る迷宮に迷い込む!
世界のすべてと人の心、さらには昭和史の裏面をも抉るミステリ・ノンフィクション!これぞ、21世紀の道徳感情論!


『戦前の少年犯罪』子どもの犯罪被害データベース主宰・管賀江留郎の本が出ました。
『戦前の少年犯罪』

戦前は小学生の人殺しや、少年の親殺し、幼女レイプ殺人事件が続発していた。
なぜ、あの時代に教育勅語と修身が必要だったのか?戦前の道徳崩壊の凄まじさが膨大な実証データによって明らかにされる。
学者もジャーナリストも政治家も、真実を知らずに妄想の教育論、でたらめな日本論を語っていた!

コメント:

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

ネット上に溢れる電磁波およびテクノロジー犯罪・集団ストーカー・精神疾患関連情報、書き込みのほとんどは、加害者か加害側の人間が、真相がバレないよう偽被害者を装ったり偽情報を混ぜた書き込みや偽被害情報の書き込みを大量に行うことで、本当の被害
情報や真実を隠す意図で組織的に広められたものがほとんどです。
たとえば、電磁波犯罪の追究に関連して、やけど、外傷などの被害例を流布したり、こころの病、ストレス、過敏症、障害、精神的
なもの、などと科学的な根拠がないことを書き連ねるなどして本当の情報の信ぴょう性を下げる、興味を逸らす、複数人物や同一人物
の複数IDにより話題を変えたりスレの流れを作ったり、真相に触れるものの人格攻撃に終始したり、関係ないツリーやスレッドを上
げまくって真相に触れる情報の書き込みがあるツリーやスレッドを組織的に大規模に埋もれさせるなどといった手口が常套手段です。
被害を訴える会やHPなどもどこか胡散臭い偽情報を意図的に含ませたミスリード目的の為の自作自演の団体の可能性があるので注意が必要です。


■■■■【 電磁波犯罪・認知撲滅スレ 】■■■■
ai.2ch.sc/test/read.cgi/body/1399416997/

◆一般の”日本人”が被害者になる電磁波犯罪◆
ai.2ch.sc/test/read.cgi/bouhan/1403683193/

■■■不眠、鬱、イライラとテクノロジー犯罪■■■
tp://uni.open2ch.net/test/read.cgi/bouhan/1421318622/

統合失調症、うつ、不眠の原因(1)
note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n293301

統合失調症、うつ、不眠の原因(2)
note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n312270

Posted by: at 2015年01月20日 17:52

追加 全国の警察署に児童虐待を専門に扱う部署を設置して、そこにはテロや過激派・暴力団がらみの事件を担当する部署にトータルで3年以上いた、中学生以下の子供がおらず育児経験がない独身の男性警察官だけを配置して、虐待の加害者は逮捕しないで集団でリンチしてぶっ殺してしまえばいい。

Posted by: at 2015年01月12日 23:15

↓悪いのは児童相談所ではなく、児童虐待の加害者本人とその身内の大人、そしてそれら産業廃棄物の味方をする工場廃液以下の連中、すなわち、児童虐待の罰則と取り締まり・警察の権限を際限なく強化すること、児童虐待での処罰対象者・処罰対象行為を拡大させぬよう圧力をかけている親権濫用者本人とPTA、自称人権派や自称専門家。

Posted by: at 2015年01月12日 23:11

今は児相による拉致、冤罪、拉致した子供を洗脳(お前は親から棄てられたんだ等)虐待レイプがほとんどだね。
ドキュン親の所は怖くて保護せず「ほっとけ」 だそうですよ。その結果17才のバラバラ事件が起きましたけどね。まじ児相ゴミクズ以下。

Posted by: at 2014年11月26日 22:29

何だかんだいっても、今の日本で子供にとって一番危険なのは実の親以外にないですね。少なくともこの10年間毎年10万人前後のの子供が実の親による犯罪や人権侵害に遭っているわけですから。もういい加減、実の親による子育てを禁止する法律を力ずくで作らせてくれる人間や団体が現れてもおかしくないころです

Posted by: at 2013年09月30日 22:28

>「真澄ちゃん事件」について調べています。

 発生年月日・場所を教えて頂けませんか?
 当方の母が和泉市(大阪府職員)で中学校・小学校の教員を40年以上していました。
 

Posted by: at 2013年05月15日 23:43

伝統的な子育てを復活されたい人は、昔の子供の犯罪被害件数についてはどう思っているんでしょうかね?
特に親による虐待・子殺し、今よりずっと多いんですが?
「昔は親の虐待はなかった、今は親の虐待は日常茶飯事」とか、したり顔で説教する無知な老害が多いですしね。

教師の児童への性犯罪については今も昔も日常茶飯事ですが。
子供にとって一番危険なのは、教師、親なのに、見知らぬ変質者に気を付けろというような明後日を向いた防犯対策は、いい加減なんとかなりませんかね。


Posted by: at 2012年05月06日 21:39

はじめまして。
網羅性が高く、とても素晴らしいサイトだと思います。
ところで60~70年代に、首都圏でキリスト教系の学校の女子高生が死亡した事件があったと記憶しているのですが、掲載されていないようです。
私の記憶違いでしょうか。

Posted by: topic at 2012年03月28日 16:07

初めて少年誘拐ホルマリン漬け事件を知った時は、今だかつてないショックを受けました。その時僕は中学生だったので、気が狂いそうな思いをしたのを今でも覚えています。こんな可哀想な事をさせといて、人の命で遊んで奪って、自分の性欲で男の子たちを襲って・・・。それでいて、僅か10年の刑なんて。
無惨な姿にさせられた和利君の写真を見ました。ビックリとか興味とか凄いとかなんてものじゃなく、悲しさが胸に染み、涙がにじんできました。12歳で人生を閉ざされてしまって。お父さんの梅之さんもそうとう辛かったと思います。
当時の戦後の日本の法律の無意味さ、治安の悪さ、やるせない気持ちです。
いったい何人の男の子の命が奪われてしまったのだろう。救える命だったはずなのに・・・。男の子たちよ、幸せあれ。

Posted by: 若者 at 2012年02月24日 19:59

 我が国では神話が好きだ。それもとっくに破壊された神話を
多くの国民は信用している。
その中に「男の子が性犯罪被害に遭う事はない」。
この神話が浸透しているので、トラウマや性犯罪被害の
相談窓口は大部分が「女性専用」ばかりだ。
実際は多くの男の子が性犯罪被害を受けても、容疑者は逮捕されない。
それよりも、親にさえ被害を報告できずに悩む男の子が実際に多いのが実情である。

 原発安全神話はなくなったが、「男の子の性犯罪被害はない」との安全神話は消えない。

 昔の「少年バラバラホルマリン漬け事件」「杉並少年通り魔での完全去勢事件」「のんちゃん殺害事件」
最近の「長崎男児殺害事件」等、凶悪事件も発生していても、まだ男の子安全神話を壊さない日本。

Posted by: なぜ女性被害の相談のみか at 2011年10月28日 17:50

最近 親に殺される子供が目立ちますが、ああゆうのって 女性の恋愛タイプが原因でしょうね 

Posted by: 匿名 at 2011年05月31日 07:11

とあるサイトで下記のような小学生に変な事してる方の書き込みがありました、
これはどこに通報したらいいのでしょうか?

少年ネオショッカー 投稿者:MASTER 投稿日:2011年 2月 9日(水)08時46分1秒 返信・引用
俺は昨日、近鉄電車で奈良県宇陀市に行きました。近鉄大阪線榛原駅で下りて散策をしていました。
午後15時50分過ぎに下校中の男子〇学生が俺の方に向かって歩いて来ました。
俺は男子〇学生に「今から近鉄長谷寺駅に行きたいけど道分かるかな?
良かったら案内をして欲しいねんけど?」と依頼しました。男子〇学生は「うん、いいよ」と言って快諾してくれました。
先ずは最初に学年を確認しました。
男子〇学生は5〇〇だと言っていました。ゲーム、アニメの話題で安心させ手なづけました。
その後好きな異性はいるかどうか等の話題を振って徐々に性の話題に近付けました。男子〇学生は好きな異性が居ると言っていました。
男子〇学生と出会って道案内をして貰い、徒歩で2キロ程歩いた付近で俺は男子〇学生に「口に紫色の物体がついてるよ」と言いました。
男子〇学生は自分で自分の唇を触り確認していました。
そして俺に「取れた?」と聞いて来ました。俺は「まだ取れてないよ」と答えました。
男子〇学生に「おっちゃんが取ってあげよか?」と言うと「うん」と言って了解しました。俺は男子〇学生の唇を手で何回も触りました。
そして男子〇学生に「君の唇をおっちゃんの頬っぺたにくっつけてくれる?」と言って俺の頬に唇を付けさせました。
そうすると男子〇学生は「取れた?」と聞いてきたので俺は「取れてないよ」と言いました。俺は男子〇学生に「今度は君の唇をおっちゃんの唇にくっつけてくれる?」と言いました。
男子〇学生はブチューと俺の唇に〇〇をして来ました。俺は男子〇学生と何回も〇〇を繰り返しました。
俺は男子〇学生と〇〇している間に射精してしまったので有ります。更に俺は男子〇学生に「唇の写真を撮るからウーってして」と言って蛸の唇をさせ携帯で撮影しました。
更に息交換をしました。俺は男子〇学生の臭い息の匂いを思う存分堪能し興奮したので有ります。
更に男子〇学生を人気の少ない場所へ誘導して高額なギャラを渡しました。そして男子〇学生の目元に青色のアイシャドー、唇に黒色の口紅を塗りました。
更にネオショッカーのコスチュームを着せて操られている顔(ボーッとした顔)
をさせ少年ゲルショッカー隊の誓いの言葉で有る「地球に悪と混乱を我等の敵は平和と正義」
「狙いは一つ相手の心臓をひとつきです」「イーッ」そして新しく「ウーッ」という言葉を言わせる事に成功しました。
俺はその一部始終を携帯カメラ、デジカメ、ボイスレコーダーで撮影・録画・録音しました。


Posted by: 匿名 at 2011年02月09日 16:01

ばかばか

Posted by: 本間 裕二 at 2011年01月18日 10:19

はじめまして。大阪府和泉市で起きた
「真澄ちゃん事件」について調べています。
当時、3歳だった女子が殴る蹴るの集団暴行に会い、
その後、もみ消されたと聞きました。

槙尾川の都市伝説「警官の死体が埋まっている」と
関わりがあるそうなのですが、
実際、合ったことなのでしょうか?
新聞で調べてもネットで調べてもヒットしなかったのですが
和泉市民の友達は
「実際かどうか分からない。唯、調べるなって言われた」
との事。
何か詳しい事を知ってらっしゃいましたら、
メールの返信を宜しくお願いいたします。

Posted by: T at 2010年09月06日 20:28

「戦前の少年犯罪」という本を知ったのはつい最近のことですが、とても興味深い内容だったため早速購入しました。
定価は2100円でしたが、本の中身を考えるとまだまだ安過ぎると思えます。

ネットや「マンガ嫌○流」などの影響で凶悪犯罪者が現れると、反射的に「半島人か?」などと疑う時期が一時あったのですが、日本人でも可笑しな犯罪をやる奴は昔からいたのですね。

「麻原も酒鬼薔薇もスーフリの和田もみんな在日なんだ」という主張は流石に信じられませんでした。加藤智大も去年秋葉で派手なことやってくれましたが「加藤も在日だ」という主張はなぜか聞いた事がないんですよねえ(笑)

ちなみに自分が卒業した高校はかつて朝鮮高校の生徒と散々衝突を繰り返した時代があったらしいです。いわゆる「異常犯罪者」には寧ろ日本人が多く、在日朝鮮人による犯罪はむしろ単純な暴力事件(定義が曖昧でスミマセン・・・)が多かったのでしょうか?

Posted by: アウストラロピテクス at 2009年08月13日 21:44

突然の書き込み申し訳ありません。
集団ストーカー、電磁波によると思われる身体攻撃、音声送信被害に遭っています。

思考盗聴によると思われるプライベートな情報の搾取、また、その悪用。プライベート情報を最大限に悪用した音声送信被害と、電磁波によると思われる身体攻撃を受けています。
超単パルス的な特性を持ち、さらに、電離性の電磁波(放射線)が悪用されている可能性もあります。

現在、思考盗聴器の原理を考えています。原理が分かれば、被害をICレコーダーに記録する事も不可能ではないと考えています。詳しくは、”ハイテク犯罪に関する調査と研究”ページ内の”思考盗聴器の可能性”を見て頂ければと思います。

工学的に考えられる可能性など、情報がありましたら連絡を頂ければと思います。
どうぞよろしく御願いいたします。

ハイテク犯罪に関する調査と研究
http://haitekuhannzai.ganriki.net/

共同研究者のページ

加害者への公開質問状
http://mongar.biroudo.jp/

Posted by: f94m at 2009年07月13日 19:51

突然の書き込み申し訳ありません。
集団ストーカー、電磁波によると思われる身体攻撃、音声送信被害に遭っています。

思考盗聴によると思われるプライベートな情報の搾取、また、その悪用。プライベート情報を最大限に悪用した音声送信被害と、電磁波によると思われる身体攻撃を受けています。
超単パルス的な特性を持ち、さらに、電離性の電磁波(放射線)が悪用されている可能性もあります。

現在、思考盗聴器の原理を考えています。原理が分かれば、被害をICレコーダーに記録する事も不可能ではないと考えています。詳しくは、”ハイテク犯罪に関する調査と研究”ページ内の”思考盗聴器の可能性”を見て頂ければと思います。

工学的に考えられる可能性など、情報がありましたら連絡を頂ければと思います。
どうぞよろしく御願いいたします。

ハイテク犯罪に関する調査と研究
http://haitekuhannzai.ganriki.net/

共同研究者のページ

加害者への公開質問状
http://mongar.biroudo.jp/

Posted by: f94m at 2009年07月13日 19:51

http://verticologne.de/lifetype/index.php?blogId=29 >sexy ass pics

Posted by: yhudanywpu at 2009年05月21日 02:22

I could see gaud you http://www.blabla4u.com/sites/blabla4u/Forums.asp?ForumID=20063 >vibrator movies show my eyes to me., our.

Posted by: qdemvatomozu at 2009年05月04日 06:02

ご指摘ありがとうございます。
次の増刷の機会には訂正したいと思います。
なお、『戦前の少年犯罪』へのご指摘は少年犯罪データベースのほうのブログのコメント欄か、メールにてお願いいたします。

Posted by: 管賀江留郎 at 2008年02月06日 02:15

『戦前の少年犯罪』第二刷、P.143の8~9行目に、
「それでいてこれらのことごとくを思いっきり派手に破っているが興味深いところです。」とありますが、
「派手に破っているのが」ではありませんか?

Posted by: at 2008年01月28日 21:47

子供を対象とした卑劣、わいせつなゲームや書物は
野放し。あろうことか、それを文化と呼んでいて
ニートがそれに戯れる。

働きもせずにプラプラと昼間から秋葉原なんかに
いる連中、
彼らに注意。犯罪予備軍であります。

Posted by: 竹本淳一 at 2007年12月26日 19:06

 今年で2回目を迎えた「犯罪被害者週間」が25日始まった。東京都内では
3団体が少年法などをテーマに大会を開催。犯罪被害者の遺族らが体験談を
語り「2度と同じような悲しい事件が起きない世の中になってほしい」などと訴えた。
 「全国犯罪被害者の会(あすの会)」は千代田区内で大会を実施。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    前からおかしな少年犯罪が多発して
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    いたが、やはり少年法改正の可能性ありだな。
  |ヽ   | | ミ#・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 政府はムチを入れられた馬車馬よろしく急ピッチ
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l   で対米協力政策を推し進めるようですね。(・A・#)

07.11.26 日経「犯罪被害者週間、少年法テーマに開催」
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20071125AT1G2500T25112007.html

Posted by: ホッシュジエンの国内ニュース解説 at 2007年11月26日 07:10

 地方ローカルで恐縮ですが、名古屋の放送局[メ~テレ]の、夕刻ローカルのニュースワイド番組「UP!」2007年8月6日放映にて、ウソの報道及び意図的な印象操作が行われました。
【http://www.nagoyatv.com/up/backnumber/detail.sms?DATA_SEQ=170】

 該当の報道番組「UP!」において『身近に潜む落とし穴 子どもの安全検証』という特集が組まれ、「(ものものしくパトカー出動する映像をバックに)子どもが被害者となる事件や事故が後をたちません。H18年における未成年者の被害件数309,104件!そのうち小学生は23,935件。そのうち殺人や誘拐といった重要犯罪にかかわるものが多くなってきています!」と視聴者を脅し、“公園が危ない!帰り道が危ない!駐車場が!声かけが!犯罪被害が!”と散々危機感を煽り、連れ去り再現イメージVと共に、治安悪化をイメージづける猛々しい報道ががなりたてられていました。

 しかし、昭和30年代とくらべ、現在、児童の性犯罪被害数は8分の1に減っているという、実際の犯罪統計を知っているこちらのサイトをご覧になってる皆様なら、この番組の虚構ばかりの報道にはあきれ返るしかないのではないでしょうか。

 まず、こどもの犯罪被害数の23,935件という数字。実は年々減り続けている上での数字であって、前年と比べても10.8%減少している数字なんです(特にここ数年、躍進頼もしいですね)。
 しかも、2万人以上のこどもが連れ去りや略取に遭っているような印象づけの報道ですが、この数字の内、84.7%が[窃盗被害]なんです。つまり、置き忘れたケータイ盗まれちゃった、カバンがなくなってた、駅前に放置しといた自転車誰かに乗ってかれた、等々の幼さゆえの稚拙な失態の数々が、過剰に喫緊したムードの演出とともにかかげられた、二万三千という脅しの数字の正体なんです。
 しかも、『そのうち殺人や誘拐といった重要犯罪にかかわるものが多くなってきています!』というアナウンスにいたっては、裏づけも根拠もない、完全に出鱈目のウソツキ報道。

 さらに番組特集ではその後、『子どもを狙う不審者に多いのが声かけ!子どもの声かけ急増!(仰々しく回転灯をまわすパトカーをバックに)愛知県では昨年387件。一昨年の2倍以上に急増!!』と、極めて危険な大人による“声かけ”行為が急増している……という治安悪化を印象づける報道が上塗りされます。
 しかし、これもおかしいんです。“声かけ”は犯罪行為ではありません。県警発表の「善意の注意喚起やあいさつ、道や場所尋ねの誤認も含む」という一文や、「この増加は、子どもの安全の地域の関心が高まり、従来通報されなかったケースが通報されるようになったのが件数増加の要因」という県警の分析の言葉は、伏せられたままの報道です。
 実際調べてみると、『知らない男に“もっと奥へ行け!”と怒鳴られたケース』、『“そこにいたら危ないだろうが!”と老人に怒られたケース』、また『教材セールスの女性に住所と名前、塾のことをきかれた』、という、子どもが標的とはいえ趣旨の異なるケースも、全部含まれてしまっています。
 よって、“声かけ急増!”という脅しは、子どもを持つ家庭の不安心につけこみ足元を見る、視聴率目当ての卑劣な虚構報道であり、実質の伴わない印象操作と脅迫といわざるをえず、TV報道として大変不適切なものなのです。

 実は今の日本の治安は良好・改善の一途を辿っているのに、TV局側は“街には変態がウヨウヨいるよ~~あなたの子どもが連れ去りにあいますよ~~きっとこの夏休みの時期に殺されますよ~~”と、散々怖がらせ、子どもを持つ家庭の不安につけこみ、脅す。『えぇっ!どうしよう!うちの子、もうひとりで外出させられない!……もしさらわれたら、殺されたりなんかしたら!』……と、視聴者のお母さんをパラノイアックな強迫観念に憑かせ、チャンネルを変えさせないようTVの前に硬直させる。
 その裏で、印象操作と虚構報道を仕組んだ番組スタッフたちは“やった!毎分視聴率トップ取れたぞ!”とウヒウヒ小踊りしてほくそ笑んでいる。

 こんなこと、あっていいと思いますか!?いわゆる【恐怖商人】ってヤツに踊らされて搾取させられている構図ですよね。まるで、“このままだと不幸になる”って不安につけこむ霊感商法そのままじゃないですか。しかも“子ども”踏み台にして、ウソの報道でご家族怖がらせて、利潤をボろうだなんて!

 こんな卑怯なやり口で視聴率を稼ぐ、メ~テレの「UP!」というあくどいニュース番組、私は絶対に許せません。

Posted by: アマゾンのクククク族 at 2007年08月10日 20:56

最近の親殺しの数字ってどうなんでしょうか?
どっかのページで、毎日新聞かどこかが警察発表を元にしたとするデータを紹介していたのですが、日頃のマスコミのデタラメな報道を見ていますと、とても信じられなかったもので。05年が17件という昔並みの数字が載っていました。

Posted by: ぽん at 2007年07月31日 20:12

 AC公共広告機構のCM『ジグソーパズル編』について。

 『ご存知ですか……今、子供たちがねらわれています!!!』という仰々しいナレーションと共に、“子供を狙った犯罪から、私たち大人が子供たちを守れ!”と標榜。買い物やジョギングの時間を使って子供たちを見張ることにより、安全を図ろう……という趣旨の内容のテレビ/ラジオCMでした。このスポット、制作は正確にはACというより㈱セーラー広告という広告会社。

 ここで疑問がいくつか。まず、『今、子供たちが狙われている』というコピーについてですが、これはどういった根拠に基づいたもの?

 犯罪白書、こちらの犯罪データベース等で調べればすぐ判ることなのですが、小学生女児(または男児)が性犯罪被害に遭った数は、1963年(昭和38年)が458件なのに対し、2004年は53件にまで減っています。8分の1以下です。
 さらに、小学校就学前の幼女/幼少男児が被害に遭った数は1964年(昭和39年)が96件なのに対し、2004年はたったの1件まで落ちているんです。
 特に、どんなに少子化が進んでも、この場合加害者側の年齢層の人口数を考慮に入れなければならないので、この急激な減りようは喜ぶべき……というか、唖然とする程の驚愕すら隠せないでしょう。

 もう一度投げかけますが、ACの『子供たちが今狙われている!!!』という喧伝の根拠は何なのでしょうか。
 登下校中の子供を狙った性犯罪・誘拐・殺人が、ここ数年で急激に増加している、というデータが、一体どこにあるんでしょう?
 それとも、ACのお偉いさんの心酔する占い師から、“今年は変態によって子供が大量に犯されるぞよ!かーっ”などと、神々しいご神託でも下ったんでしょーか???

 また、ここ数年、子供が殺人の被害に遭う事件については、どこぞの変質者の男の仕業ではなく、圧倒的に母親・義理の父親・近所づきあいのあるよその家のお母さん、せっかん死・虐待死・無理心中というケースの方が遥かに多かったんじゃなかったっけ。

 じゃー調べたろ。えーとえーと、H18年の子供の殺人被害は、【156件】。内、親の仕業が【143件】!
 何が“街では変質者に気をつけろ”だ!ほとんど親がぶっ殺してんじゃねーか!!!!!(怒)

 とするなら、もっとも傾注するべき子供を襲う危険人物とは、その子供の親であって、“変質者から守るべく街の子供の活動を見張れ”という啓発コンセプトは、全く筋違いの的外れという結論に到らざるを得ないのですが。

 “自分ら親たちの問題”という現実には目をつぶり、耳をふさぎ、『変質者が狙ってる』などという根拠も根も葉もない、都市伝説レベルの情報源に突如気炎を吐いてこぶしを振るい上げる。

 これは、“母親”“保護者”“教育者”という子供殺し予備軍たちによる、責任転嫁のスケープゴート以外の何ものでもありません。

 今の子供たちにとって、街は安全です。昭和の時代の方が遥かに治安が悪かったんです。今の深夜コンビニやネットカフェなんかてんで安全で、それより昭和30年代の薄暗い路地裏の方がずっと危険だったに決まってるじゃないですか。

 いいかげんに“恐怖商人”に踊らされている悪夢から目を覚ましたらどうです?このあいだも『犯罪天国ニッポン!』とか言って、TVタックルが数字欲しさに視聴者脅してがなりたててました。
 しかし、我が日本の平和指数順位は、世界121ヶ国中、第5位。G8中ではナンバー1です。

 まんまと暗示にかかって監視カメラやキッズ携帯、警報ブザー、下卑な週刊誌に散在するのはそれぞれご家庭ご勝手ですが、その風潮を撒き散らし、蔓延させるのは、私は人間として肯定できませんよ~。

 尚、AC及びセーラー広告には抗議済み。反省しろよ全く。

Posted by: アマゾンのクククク族 at 2007年07月18日 13:32

マスメディアが嘘を伝えていることがわかるわかりやすい統計だと思いました。なんか安心しました、ありがとうございます。
ネットの方が情報が正しいことって結構ありますよね。この情報が広がって社会の不必要な不安感をなくすことができたら自分の友達も宗教とか学生運動とかに巻き込まれなくて済んだかもしれないのに・・

Posted by: at 2007年07月07日 12:59

とーほくで「地域懇談会」という有識者やPTAや校長などの座談会が一週間にわたってひらかれますので、その席で「ネタ」として紹介させていただきたいと思います。

Posted by: 資産家 at 2007年07月03日 14:19

     失礼します
        「こころを強くするメッセージ」 のご案内です

 ■□■□■□■  「イジメは悪の魔のしわざ」 ■□■□■□■

     なぜイジメが起こり、家庭不和が続発し職場の人間関係がトゲト
    ゲしくなるのでしょう。

     それはあなたが、悪の魔を「人格」としてとらえていないからです。
    あなたの心と魂を惑わす悪の生命が「魔」を送り込んでくることを認
    めないからです。

            光に対してヤミがあるのは当然です。

      「サタンも光の天使に偽装する。だからたといサタンの手下ども
    が、義の奉仕者のように偽装したとしても、不思議ではない。彼らの
    最期はそのしわざに合ったものとなろう」
 
      「悪」は哲学用語ではありません。人の魂にうえこまれた、魔の
    遺伝記号です。
     これは、ガン細胞同様ヒトの原基にくみこまれた「在」の法則なの
    です。この細胞の目的と役目は、相手を滅ぼし・自分もほろびるこ
    とです。
 
     論理の通用しない魔の力をもつのが、イジメです。「悪に負けては
    いけない、かえって善をもって悪に勝ちなさい」 との「言」の奥義を
    ひもどいていただくことです。

     理論で悪を捕らえようとすると、いつまでも悲劇が続きます。

    =========   このつづきは  ========

      「こころを強くするメッセージ」のご案内 と Google にて
      検索してください。  
   

Posted by: あだち at 2007年05月23日 23:03

集団ストーカー殺人について最近悩んでいるためコメントします。
私は大手企業でシステム開発の仕事に携わってきました。システム開発を成功させると安いもので1000万円くらいの収入があるそうです。
結構いろいろな企業を回ってきたので、各社のシステムの仕様もわかってきました。
それがきっかけで、今暗殺されそうになっています。
ITテクノロジーが発展した今、嘘のような話ですが、超音波や電磁波、レーザーなどを使用して人間の脳をハッキングしたり、殺人を犯すことができるのです。
人間が必ず持っている骨と筋肉を使った兵器です。
生きている以上、取り除くことができません。
生体認証が発展した今、警察もIT犯罪について詳しくなるべきだと思っています。
しかし、なぜか国はこの犯罪について対応を渋っています。
とうとう、私のご近所さんも明日をもしれない命となってしまいました。
最悪です。
私もそのうち、癌か心臓病、脳の血管の病気で死ぬかもしれません。
または、電磁波やGPSがきかない富士の樹海に拉致されて殺されたりして。。

Posted by: くろりん at 2007年05月22日 13:42

 15日朝、福島県会津若松市で、高校3年の男子生徒が、母親を殺害して首を
切断した疑いで逮捕されました。
 15日の朝、福島県会津若松市で高校3年生の男子生徒が切断した頭部を持ち自首。
母親殺害の容疑で逮捕されました。男子生徒は「誰でもよかった」と供述しています。
 凶行に及んだのは15日午前1時半頃。アパート内で、就寝中の母親を殺害、頭部を
切断したと見られています。そして、警察に自首する直前に、ネットカフェに立ち寄って
いました。
 少年は15日朝6時21分、タクシー会社に電話をしていました。そして、会津若松
市内にあるインターネットカフェの前からタクシーに乗り込み、1キロほど離れたところ
にある「会津若松警察署まで行ってくれ」とタクシー運転手に告げたと言います。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __     * そりゃ無理だな。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~  
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  警察はあまりいい加減な事件を
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  デッチ上げない方がいいですね。(・A・#)

07.5.15 TBS「『母親殺した』高3男子が頭部持ち自首」
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3563009.html
07.5.15 朝日「少年の親殺害が急増 家族消去したい衝動か」
http://www.asahi.com/national/update/0515/TKY200705150330.html

* 状況は自宅アパートでの犯行。理由はあえて申し上げるまでもないでしょう。

Posted by: ホッシュジエンの国内ニュース解説 at 2007年05月15日 20:03


      失礼します
        「こころを強くするメッセージ」 のご案内です

   ■□■□■□■ 「あなたが子供を不幸にする」 ■□■□■□■

     子供の不幸は両親の不幸から始まります。 登校拒否・自閉症・
   家庭内暴力、いずれも夫婦の心の絆がしっかりと結びあっていないか
   らおこる「症候群」です。

     不満と愚痴の言い合い、とどのつまり別居・離婚――理解しあえ
   ない・理解しょうとしない男・女の争いが、家庭を・家族を不幸に地獄
   に陥しいれていきます。

     「理解」しあえないのは「ゆるし」が無いからです。相手のみを審く魂
   人間のキバがあるからです。

     現代人の悲劇は「ゆるす」ことを知らないことにあります。悲劇は破滅
   になり、いたるところで愛憎劇がくり広げられています。

     赦すからゆるされる、赦さないからゆるされない、この法則の恐ろしさ
   を本当に人々が知り得ないから地獄図が始まるのです。

     ご主人よ、奥さんを愛することです。奥さん、ご主人を愛することです。
     自分を愛するように相手を愛する、このすばらしい「法則」を会得す
   ることに全精力を傾ける事です。     

    =====  http://www4.ocn.ne.jp/~kokoro/  ======

Posted by: あだち at 2007年04月14日 21:41

3/30付けの記事作成にこのHP上のデータ等を参考にさせていただきました。
指摘などありましたらコメントでお知らせいただけると幸いです。

Posted by: 氷想曲 at 2007年03月30日 23:08

事件解決相談◆闇社会相談役・吉本敏にお任せ下さい!
■騙された・裏切られた・弄ばれた・逃げられた・捨てられた・・・
http://www.123456789.jp/top.html

Posted by: 吉本敏 at 2007年03月17日 22:24

Tokumei326さん、どうも。あまりに遅レスで恐縮です。
自殺はデータ化がすすんでいません。小学生以下の自殺は原因不明となっていることが多いので、よくわからないですね。
いじめに関しては少年犯罪データベースのいじめ事件も参照してください。

Posted by: kangaeru2001 at 2007年03月08日 09:30

子供の自殺のページを閲覧させて頂きました。
全体的に親に叱られるのが怖くてまたは叱られたので
自殺したという記事が目立っていますが、
現在のようにいじめによる自殺というのは
なかったのでしょうか?

Posted by: Tokumei326 at 2007年02月12日 21:43

http://info.yomiuri.co.jp/release/200701173252-1.htm

この警察官・國方卓の論文なんですが少年犯罪データベースの現実を直視すれば明らかに誤っているとしか言いようがない。
しかし、最優秀賞を受賞してしまう現実に論文子、読売新聞、選考委員の学力崩壊を痛感せずにはいられないです。

Posted by: 厭世観 at 2007年01月18日 23:07

Singさん、どうも。
事件データ作成に手一杯で、統計のほうまでなかなか手が回りません。
できれば、統計はどなたかにやっていただきたいと考えているのですが。
こういうことが得意な方は連絡いただければ幸いです。
元になるデータは、官庁サイトにすべてアップされていますので。

Posted by: kangaeru2001 at 2007年01月15日 03:09

統計グラフには、被害実数だけでなく、被害率の推移も載せてはどうでしょうか
子どもの減少より被害の減少の方が大幅だ、と言葉で書くよりグラフで見せたほうが一目瞭然ではないかと思います

Posted by: Sing at 2007年01月12日 16:50

↑Aさんは統合失調症の方のようですね。

Posted by: B at 2007年01月05日 19:50

あ、そうそう。
しかし、「それが原因」というのはどうかとも思いますが。

Posted by: 梅。 at 2006年11月13日 22:42

Atsuko kusakabeさまへ。
確か、2,3年まえに高知県の明徳義塾高校で同級生刺傷事件の容疑者も「バトルロワイヤル」が好きでしたね。
 神戸須磨児童連続殺人につては、オウム真理教のサリン事件の影響も強く受けているらしいです。

Posted by: 梅。 at 2006年11月13日 22:22

森田ゆりさん、どうも。
当サイトのデータはできるかぎり広めたいと思っておりますから、有効利用していただけるのはこちらといたしましてもありがたいかぎりで、これからもどんどん使ってやってください。
せっかくですから左サイドにアマゾンリンクを張っておきました。

Posted by: kangaeru2001 at 2006年10月05日 02:43

kangaeru2001様

この9月10日に発刊になった拙著に本サイトの情報を援用させていただき,大変助かりました。執筆中にメールで一度連絡を取らせていただき、丁寧にお返事も頂きました。このような貴重なサイトを続けていてくださることにあらためてお礼を申し上げます。
無断で自由に引用可と書かれてありましたので、サイトアドレスだけ脚注に入れて使わせていただきました。


先日、奈良少女誘拐事件の被告小林の死刑一審判決が出ました。メディアはこの時とばかりに、こぞってセンセーショナルな報道で不安をふりまき、登下校の防犯パトーロールを再熱させています。この不安扇動が要因で、子どもに声をかけたとして逮捕、起訴になっている冤罪事件も起きています。その裁判の判決が今週奈良地裁で出ます。事件については下記の拙著にも詳細を書きました。

メディアの情報操作による不安ばらまきのマジックに人々がだまされないでほしいものです。不安を煽ることで人々を公権力に依存させることは、歴史を通じて国家が国民支配の手段として用いてきた方法です。

国会内では共謀罪の審議が急ピッチで進んでいますが、地域住民による路上の不審者探し熱と共謀罪の法制化の地ならしとは密接に連携しています。


拙著とは「子どもが出会う犯罪と暴力:防犯対策の幻想」(森田ゆり著NHK生活人新書 ¥740)です。
編集者側が「不審者狩りでは子どもを守れない!!」という言葉を帯につけています。

前書きにこんなことを書きました。

「子どもたちから道草と放課後が奪われてしまった。
不安に翻弄された大人たちが侵されている『子どもの防犯安全対策』という新種の伝染病の蔓延によって。
戦後六十余年、子ども文化がこのような危機にみまわれたことがあっただろうか。
子どもから道草と放課後が奪われたら、子ども文化は死ぬ。
(中略)
マスメディアは治安の悪化をセンセーショナルに報道するが、犯罪統計数値を調べてみると、子どもに対する刑法犯罪も凶悪犯罪も明確に減少している。今は比較的犯罪の少ない安全な時代なのである。にもかかわらず事件が起きるたびに不安があおられ増殖する。
今、『安心、安全』のうたい文句ほど恐ろしいものはない。『安心安全のため』をふりかざせばどんなことでもまかり通ってしまいそうだ。
『安心、安全のため』を名目にした新しい法律や条令が続々と制定または検討されている。「生活安全条例」「国民保護法協議会条例」「入管法の改訂」「周辺事態法の改定」「住基ネット」「共謀罪」「ゲートキーパー制度」等々。こうした制度が一斉に稼動し始めたとき、わたしたちの町は不安と不信から互いを監視し、異質な人を不審者扱いする寛容と多様性を失った息苦しさによどんだ町になっていく。人々は不安情報に翻弄され、思考停止になり、自ら問題解決することをやめ、警察や軍隊や政府に決定を預けていく。
もうそろそろ目を覚まそう。熱病から冷めて自分で感じ、自分で考えることを再開しよう。

学校が、保護者が、警察からの溢れんばかりの不審者情報に一喜一憂し、路上の不審者探しに忙しい時、子どもたちは路上よりもむしろ家庭や学校内での暴力に傷つき苦しみ、自傷や他傷やテレクラや引きこもりを繰り返している。そうすることで大人たちに『わたしをしっかり見て欲しい』『ぼくの話を聞いて欲しい』『わたしの不安に気がついて』と発信し続けている。(後略)」

このテーマで国会レベルではどんな論議がされているか興味のある方は、2006年2月14日、衆議院青少年特別委員会の参考人招致における森田ゆりの意見陳述及び答弁をご覧ください。   衆議院TVのサイトへ。
カレンダーの2月14日をクリック→青少年特別委員会をクリック→森田ゆりをクリック
(特に自民党の山内康一議員の質疑の答えの中での応答が主路シイと思います。)

http://www.geocities.jp/empowerment9center/

Posted by: 森田ゆり at 2006年10月03日 23:57

あ、ホラーはあまりないです。映画やテレビの影響と言われる事件は多いですが。
いずれにしても、最近は少年の凶悪犯罪が減っているので、その手のメディア影響論は眉唾です。
最近の少年は映像の刺激に慣れてきて影響を受けにくくなったということかもしれませんが。

Posted by: kangaeru2001 at 2006年10月03日 01:59

Kusakabeさん、どうも。
掲示板に書き込んでいただいたので、ここでお答えしておきます。
私がやってるもうひとつのサイト「少年犯罪データベース」はご覧いただけたのでしょうか。
http://kangaeru.s59.xrea.com/
できれば「少年犯罪データベース」のすべてのデータを読んでいただきたいのですが、表紙にあるサイト内検索で「映画」や「テレビ」で検索してもその手の事件はたくさん出てきます。

Posted by: kangaeru2001 at 2006年10月03日 01:30

kangaeru2001 さん、(お名前の方がわからないので、匿名で失礼します。)
私は今、アメリカにある大学で、子供とメディアという研究をしています。
その中でも、映画(ホラーなど)が子供にどのような影響を与えているのかという研究をしています。
佐世保市の小6女児殺害事件(2004)や 神戸須磨児童連続殺害事件(1997)の両方の加害者児童は映画(バトルロワイヤル・13日の金曜日)に影響されていた部分があると検証されています。
kanngaeruさんはこのようなケースを他にもご存知でしょうか?何か映画と関わる子供による事件のデータ等はお持ちでしょうか?
何か助けていただけないかと思いメールしました。日本での少年犯罪のデータ等を集めています。アメリカでは少年犯罪についての研究、共に統計も手に入りやすいのですが、なかなか日本のデータにたどり着けません。お手数ですが、何かございましたら、上記にあるメールアドレスにお返事をいただけたらと思います。

Posted by: Atsuko Kusakabe at 2006年10月02日 15:24

思考盗聴システムの被害者の方へ!早期事件を解決するには!

発言者:09034145***
思考盗聴システムの犯罪者に騙されて、身体障害者にされたり、殺害された方は 、警察に被害届すら受け取ってもらえず、また、被害届を受けてもらっても、一 向に犯人が捕まらない、情報すら入ってこないという状況が続いていると思いま す。これは警察が自分達も協力しているので、責任の追及を恐れ、責任を取るこ とを先延ばししているためです。被害届を出しにいった時点で、すでに連絡がい っており、大量の殺人や傷害事件であったにもかかわらず、全く被害届を受けよ うとしなかったことを見ても分かると思いす。
私も被害者救済、事件の早期解決のためインターネットに記事をアップし続け たいのですが、就職妨害や給料の未払いが続き、記事をあげることができません。
 被害者およびそのご家族などの関係者は「誰もが知っている事件」にして、警察が動かざる得ない状況にするために、インターネットの色々なところに、常に色々な人の目に留まるように被害記事をあげていただけるように、ご協力お願い致します。事件の発覚が長引いて、以前アップされた被害記事が一般の人の目に付かないようになってしまうのを犯罪者側は狙っています。何とか責任を取らないで済まそうとしています。
 また、犯罪者には、「システムの研究に対する補助金」という名目で国が「税金」を使って補助しているので、手を常に打っていかないとどんどん先延ばしされ、いずれは泣き寝入りさせられます。
 今でも毎日犠牲者はでています。毎日5名程度。彼らは逃げないようにサッサと殺されるため、騙されているという説明を聞くこともできません。ただ「殴られ役」として死体を使われるだけです。
 「誰もが知っている事件」にしなければ、警察は自分が責任を追及されることを恐れ、動きません。被害者の方は、事件解決のため、被害の補償となる損害賠償金を得るため、犯人が早く捕まり、犠牲者がこれ以上出ないようにするために、インターネット上の色々なジャンル、色々な場所に被害記事をアップし、「誰もが知っている事件」にできるよう、被害記事のアップをお願い致します。

Posted by: A at 2006年09月06日 13:54




     



このページのトップへ ▲   

コメント投稿









情報を記憶する