子どもの犯罪被害データーベース

子どもが子供を殺した事件

※昭和24年以前の年齢表記は数え年のため満年齢にすると1~2歳低くなる※


昭和2年(1927).2.19〔幼児(満3~4歳)が友人殺害〕
 東京府北豊島郡三河島町(現荒川区)の自宅前で、男子(5)が女の子(6)の頭を1.5メートルの竹棒で殴った。意識不明となり、運ばれた病院で死亡。友達同士で遊んでいたが、些細なことでケンカしたもの。市電乗務員の次男。


昭和2年(1927).6.17〔小4女子(満8~9歳)が授業中に同級生女子殺害〕
 東京市本所区(現墨田区)の小学校教室で、4年生女子(10)が授業中に同級生女子(10)の頭をメートル尺で殴り、翌日死亡させた。級長で、被害者の副級長とは日頃から仲が悪く、ケンカしたもの。


昭和2年(1927).7.12〔4歳(満2~3歳)が妹殺害〕
 大阪府大阪市の自宅で、長男(4)が次女(3)を縄で絞殺した。長女(7)と3人で映画のマネをしていたもの。


昭和2年(1927).12.16〔小2(満9~10歳)が授業中に同級生を刺す〕
 北海道旭川市の小学校の教室で、2年生(11)が授業中に鉛筆削りナイフを借りに来た同級生の腹を刺して動脈切断の重体とした。


昭和3年(1928).6.20〔小4(満10~11歳)が弟毒殺〕
 石川県金沢市の自宅で、小学4年生(12)が療養中の3年生の弟(10)の水薬にネコイラズを入れて飲ませて毒殺した。父親は海軍主計少佐で、両親が病弱な弟ばかりを可愛がるので弟を亡き者にすれば自分が可愛がられるだろうと考えたもの。「ただ面白半分にやった」とも話す。


昭和3年(1928).6.23〔小1(満6歳)ら2人が幼女に硫酸あびせる〕
 東京市深川区鶴歩町で、小学1年生(7,8)2人が女の子(5)を材木倉庫に連れ込み、1人が押さえつけて、1人が消火用にビールビンに入れて倉庫に積んでいた硫酸を身体にかけて自宅に逃走した。泣き叫ぶ声を聞いて近所の人が病院に運んだが4週間の重傷。これまでもこの女の子に何度か暴力を振るっていたが、親同士の間に人が入って示談となっていた。女の子の父親は「子どものいたづらにしては度が過ぎる」と激怒。


昭和3年(1928).9.29〔女子(満10~11歳)がいじめ復讐のため殺人未遂〕
 東京府荏原郡世田谷町(現在の世田谷区)で、女子(12)が男子(8)を川に突き落としたが通行人に救助された。女子は数日後に補導されたが、説教だけですぐに帰された。生まれつきの聾唖者で、いじめれらていたので復讐のためにこれまでも同様の事件を繰り返していた。


昭和3年(1928).10.5〔小5(満11~12歳)が教室で同級生を傷害致死?〕
 千葉県東葛飾郡の小学校の教室で、5年生(12)が同級生(12)の腕をナイフで刺して重傷を負わせたが、翌日に余病を併発して死亡した。休憩時間中に些細なことでケンカして机のフタで殴ってきたので、やり返したもの。遺族がケガとは関係なく急性脳膜炎で死んだと主張するので解決。


昭和4年(1929).2.4〔小6がいじめ殺人〕
 北海道上川郡の路上で、小学6年生男子が小学校高等科1年生(現在の中1に相当)女子(13)の肋骨を骨折させ、2.17に死亡させた。気の弱い女子は日頃から同級生や下級生からもいじめられており、そのため学校を休むこともあったが、親は「お前が意気地がないからだ」「先生に言いつければいい」と云って対策を取らなかった。下校時に小6生3人が「弱虫」といじめたが、女子が「いじめると姉さんに言いつけるわよ」と言い返したので「女のくせに生意気だぞ」と強く蹴ったもの。学校は事件を隠蔽しマスコミの追及にも否認。親も泣き寝入り。


昭和4年(1929).2.19〔9歳(満7~8歳)が6歳を猟銃で射殺〕
 岡山県御津郡加茂村の自宅で、9歳が隣家の6歳を射殺。母親が3時のおやつにモチを出してくれたが、焼き方が悪いとわがままを言って食べなかった。そこへ遊びに来た6歳が「おまえが食べねば、わしが食べてやろう」と食べ出したので怒って、「毒が入っているので死ぬぞ」「撃ち殺すぞ」などと脅したが、「撃ってもよい」と6歳が言い返したので、父親の猟銃で心臓を狙い撃ちしたもの。


昭和4年(1929).7.22〔小6(満11~12歳)がケンカで刺殺〕
 千葉県千葉郡の路上で、小学6年生(13)が隣り村の6年生(13)と村自慢のことでケンカとなり、ナイフで胸を刺して殺害した。


昭和5年(1930).7.1〔小6(満11~12歳)が級友7人を毒殺未遂〕
 広島県賀茂郡の小学校で、6年生(13)が同級生7人を殺害するため弁当に劇薬をふりかけたが、異様な臭いのため食べなかったので未遂に終わった。2ヶ月前に盗みをしてから泥棒呼ばわりされ続けたことを恨んで、病院で働く父親から塩化水銀をもらって大量に混入したもの。昼休み前に家に帰ったため怪しまれてすぐに捕まった。


昭和6年(1931).5.12〔小2(満7~8歳)がいじめ殺人〕
 北海道樺戸郡の札的川で、小学2年生(9)が2年生女子(9)2人を川に突き落とし、1人を溺死させた。下校中に「川の水を飲まないといじめるぞ」と脅し、仕方がないので飲もうとした女子を背中から突き飛ばしたもの。加害者の父親が弔問にも来ないため遺族は怒って、日頃から女子に暴力を振るっているのを知っていたのに放任したのは監督不行届として慰謝料3千円、損害金228円88銭の訴訟を2ヶ月後に起こした。この年の銀行員大卒初任給70円。


昭和7年(1932).5.16〔小6(満11~12歳)が学校で同級生傷害致死〕
 大阪府大阪市の小学校教室で、6年生(13)が休み時間に同級生(13)と野球のことでケンカして雪駄で腹部を殴った。5.19に腹痛で入院して6.10に死亡した。


昭和8年(1933).4.19〔小1(満6~7歳)がからかわれてナイフで殺人未遂〕
 兵庫県城崎郡の小学校で、小学1年生(8)が4年生(11)の腹を手工用ナイフで刺して重体とした。小1なのに体重が50キロもある肥満児で、日頃からデブデブとからかわれており、友達もおらず1人で校庭で遊んでいたが、4年生にデブ君デブ君と云われたためカッとしたもの。


昭和8年(1933).8.20〔小2(満9~10歳)が3人殺害〕
 大阪府北河内郡四条畷町で、小学2年生(11)が、女の子(9)の家でこの娘のこずかい2銭を盗って逃走した。女の子と妹(6)、姉妹の親戚の小学2年生(9)ら3人が追い掛け、返してくれと迫ったが、小2生は返すと騙して池に誘い込んで女の子を突き落とし、男の子の頭を棒で殴って倒してから池に放り込み、逃げる妹を追い掛けて後ろから絞殺して池に投げ入れ、3人とも殺害した。深夜に死体が発見されて警察の取り調べを受けたが、姉(15)が1人でやったと嘘をつき、父と自分の共犯、姉と自分の共犯などと自供を変えたが、8.23になって自分1人でやったと自白した。日雇い人夫の長男。


昭和9年(1934).1.6〔小学校高等科1年が友人を猟銃で射殺〕
 兵庫県津名郡(淡路島)の海岸で、小学校高等科1年生(現在の中1に相当)が友人の小学6年生(13)を射殺した。男性(42)が沖で鴨猟をするために漁船に立てかけてあった猟銃を小6生が覗き込んだ時に引き金を引いて、顎から頭を貫通したもの。警察で取り調べ。


昭和9年(1934).2.5〔小学生が同級生をナイフで刺殺〕
 徳島県徳島市で、小学生が同級生の腹をナイフで刺して殺害した。ナイフを見せびらかせて「よく切れるぞ」と自慢したが、「そんなもので切れるか」と云われたためカッとしたもの。被害者は県会議長の孫。


昭和10年(1935).2.22〔小6(満11~12歳)が教室で同級生を刺傷〕
 兵庫県川辺郡川西町の小学校で、6年生(13)が放課後に工作室で同級生(13)とケンカになり、工作用の小刀で後ろから肩の下を突き刺して動脈を切って重体とさせて、警察に捕まった。


昭和13年(1938).5.13〔6歳女子(満4~5歳)が隣家の幼女殺害〕
 秋田県南秋田郡で、女子(6)が隣家に遊びに行って、嬰詰(東北のゆりかご)に寝かされていた女の子(2)の顔を棍棒で滅多打ちにした。家人が帰宅して手当てをしたが、5.20に死亡。


昭和13年(1938).10.29〔小4(満10~11歳)女子が小学校で幼女殺害〕
 東京市向島区吾嬬町(現墨田区)の小学校で、小学4年生女子(12)が女の子(4)をトイレに連れ込み棒で頭を滅多打ちにして殺害、教師が死体を発見して逃走しようとした女子を捕まえた。迷子になって泣いていた女の子を連れ歩いたが、云うことをきかないのでやったと自供。工員の長女。



昭和21年(1946).9.28〔小6女子(満11~12歳)が泥棒の逆恨みで従姉妹を毒殺未遂〕
 山形県西村山郡で、小学6年生女子(13)が近所の親戚宅に侵入、従姉妹の小学6年生女子(13)の飯盒のご飯にネコイラズをまぜて毒殺を謀ったが未遂に終わった。
 8.31にこの家で百円を盗んだことがバレて、母親が「今後このような悪いことをすれば、これを飲んで俺とお前は死ななければならない」と買ってきたネコイラズを渡した。成績が悪い女子は優等生の従姉妹に嫉妬していたこともあり、泥棒を親に告げ口された怨みを晴らすため、家の手伝いと教師に嘘を言って学校を早引けして犯行に及んだもの。毒を入れたあとに390円と衣服などを盗んで自宅に逃走していた。この年の国家公務員大卒初任給540円。


昭和23年(1948).6.18〔小6が小学校で友人刺殺〕
 兵庫県神戸市の小学校校庭で、6年生(12)が写生の授業中に友達の5年生(11)とケンカしてナイフで刺殺した。6年生が女子に貸したマンガ本を5年生が破ったために前日にケンカしたが教師に留められた。この日もケンカを教師が留めたが、その時に6年生が投げたナイフが腹に刺さって20日に死亡したもの。日頃から凶暴性があり、罪の意識がまったくないので、傷害致死罪で少年審判所送致にした。


昭和25年(1950).9.1〔10歳がケンカして友人を殺害〕
 神奈川県横浜市の鶴見川で、小学生(10)が友人(6)を川に突き落として溺死させた。友達4人で釣りに来て、ケンカしたもの。


昭和26年(1951).4.16〔小6が校舍3階からレール投げ殺害〕
 兵庫県神戸市の小学校で、6年生(12)が教室の物置に入れてあった長さ1メートル半の鉄製窓レールを、3階の教室から校庭の友達めがけて「受けてみろ」と投げつけた。たまたま近くを走っていた3年生(11)の頭に8センチ突き刺さり、他の生徒が抜いたが意識不明のまま翌日死亡した。過失致死で取り調べ。


昭和26年(1951).12.12〔5歳が友人を猟銃で射殺〕
 長野県東筑摩郡の農家の庭で、4男(5)が友達(3)の胸を猟銃で撃ち抜いて殺害した。散弾を装填したままにしておいた父親が過失致死で取り調べ。


※昭和26年は、小学生3人、13歳以下の中学生2人が殺人で捕まっている。詳細ご存じの方はご教示をよろしく。※


昭和27年(1952).2.14〔小3がケンカして女子を死なせる〕
 神奈川県横浜市の小学校で、3年生(9)がケンカして3年生女子(9)を突き飛ばし、ポケットに入れていたハサミが胸に刺さって死亡した。


昭和27年(1952).6.2〔2歳が赤ちゃん殺害〕
 埼玉県浦和市の会社員宅で、長男(2)が次男(生後45日)の顔に消毒用クレゾール原液を掛けて、急性肝臓炎で死亡させた。母親がいつも赤ちゃんのこめかみに香水をつけているのをマネたもの。


※昭和27年は、13歳以下の女子2人が嬰児殺(赤ちゃん殺し)で捕まっている。詳細ご存じの方はご教示をよろしく。※


昭和28年(1953).2.7〔6歳女子が友達を棒で刺し死亡させる〕
 兵庫県神戸市の広場で、女子(6)が男の子(5)の目の下を棒で刺し、破傷風になって2.13に死亡した。一緒に地面に棒で字を描いていて男の子が邪魔して蹴ってきたのでケンカしたもの。


昭和28年(1953).11.26〔5歳が空気銃で幼女を射殺〕
 愛知県東加茂郡の自宅で、男子(5)が空気銃で庭の木に留まった小鳥を撃とうとして、側にいた女の子(2)の頭を撃ち抜き、翌日死亡させた。


※昭和28年は、13歳以下の男子6人が嬰児殺(赤ちゃん殺し)で捕まっている。詳細ご存じの方はご教示をよろしく。※


昭和29年(1954).5.4〔小1が学校で同級生を刺し殺す〕
 北海道旭川市の小学校の廊下で、1年生の女の子(6)が胸を刺されて大量に血を吐いて死亡した。工作の授業中にトイレに行った帰りで、一緒にトイレに行った男子の持っていたハサミに血が付いていたので、走ってぶつかったためと考えられたが、上着とシャツ4枚を通して深さ7センチの傷を付け、抜いた上に刺したことを黙っており、たんなる事故としては不自然なことが多いが、あくまで過失として処理された。


昭和29年(1954).10.23〔小4が幼女を刺殺〕
 北海道旭川市の「七人の侍」上映中の映画館のトイレで、女の子(5)が首と左胸に深さ12センチの傷を受けて殺害された。一ヶ月後にナイフでの脅しや盗みをしている小学4年生(11)を取り調べたところ、ナイフで殺害したことを自供。映画が静かな場面になって退屈で廊下に出たが、トイレで女の子を見たときにまた映画の大音響が聞こえてきて夢中で刺したと話す。



昭和30年(1955).11.21〔小6が教室で小5を跳び蹴り殺害〕
 群馬県前橋市の小学校で、小学6年生(12)が教室を覗いていてドアを閉められ怒って5年生(11)に跳び蹴り、23日に内出血で死亡した。傷害致死で取り調べ。この小学校ではプロレスごっこが流行っていた。


昭和31年(1956).7.23〔子供2人が水中銃で友人殺害〕
 水中銃が大流行していることへの警告記事が朝日新聞に掲載。神奈川県真鶴岬では、子供2人が友達に頭や腹に打ち込まれて死亡し、小中学生の購入は禁止されているが、東京都などは規制がなく子供に売られている。神社の池の鯉を皆殺しにして警察に逮捕された少年もいる。


昭和32年(1957).3.8〔8歳ら兄弟が泥棒ごっこで友人殺害〕
 北海道苫前郡の自宅で、小学1年生(8)がビニール袋を頭に被せられて紐で首を絞めて手を縛られて殺された。友人(8)が弟とやって来て泥棒ごっこをしていたが、苦しみ出したので逃走、窒息死させたもの。


昭和32年(1957).3.31〔3歳がトラックを発進させて轢き殺す〕
 兵庫県尼崎市の路上で、男子(3)がトラックを発進させて、小学5年生(10)がトラックとコンクリート堤防にはさまれて死亡した。運転手(25)は荷物の積み降ろしをやっていて、側で遊んでいた子供たちが入らないようにドアは鍵を閉めていたが、窓から入り込んだもの。最近までこの男子の父親が所有していたトラックで、運転席でよく遊んでいた。運転手が業務上過失致死で取り調べ。


昭和32年(1957).5.22〔5歳と6歳が殺人〕
 鹿児島県加世田市で、男子2人(5,6)が近所の民家に侵入して、寝かされていた女の子(生後8ヶ月)を縁側まで引きずり出して庭に落とし、荒縄で縛って40メートルほど引きずって溝に落とし殺害、5.24に補導された。


昭和32年(1957).9.12〔小5が同級生をバットで殴り重傷負わす〕
 東京都中野区のグラウンドで、野球の練習をしていた小学5年生(11)が友人(11)にからかわれてカッとしてバットで頭を殴り、2ヶ月の重傷を負わせた。


昭和32年(1957).12.16〔9歳が弟を射殺〕
 鹿児島県熊毛郡の農家で、兄(9)が猟銃で遊んでいて弟(7)の眼を撃ち抜いて殺害、山に逃げた。


※昭和32年は、小学校入学前の男子2人、小学生男子2人、13歳以下の中学生男子2人が殺人で捕まっている。詳細ご存じの方はご教示をよろしく。※


昭和33年(1958).1.28〔小3が猟銃で妹射殺〕
 福岡県田川市の自宅で、小学3年生(9)が妹(4)に猟銃を突きつけふざけているうちにこめかみを撃ち抜いて殺害した。弾が入ってないと思ったと自供。


昭和34年(1959).1.12〔2歳女子がガスをいたずらして祖母と次女殺害〕
 京都府京都市の会社員宅で、長女(2)がガスで祖母(68)と次女(1)が中毒死させ、長女も重体となった。日頃からガス栓を開けてシューという音を聞くいたずらをしていた。


昭和34年(1959).7.31〔小5がモリで誤って友人刺す〕
 千葉県安房郡の海岸で、小学5年生(11)が水中で手製のモリで魚を獲ろうとして5年生(11)の腹に刺し背骨まで貫通した。5年生はモリを抜いて病院に運んだが重体。友達4人で遊びに来ており、学校ではモリ遊びを禁止していた。


※昭和34年は、小学校入学前の男子2人、小学生男子1人女子1人、13歳以下の中学生男子2人女子1人が殺人で捕まっている。詳細ご存じの方はご教示をよろしく。※


昭和35年(1960).1.8〔小5が友だち殺害〕
 滋賀県草津市の公園で、小学5年生(10)が4年生(9)を何度も殴って足を抱えて引きずった。4年生は翌日意識がなくなり、10日に脳内血管破裂で死亡した。野球遊びに入れなかったためカッとしたもの。


昭和35年(1960).5.27〔小6がソフトボールのため同級生毒殺謀る〕
 岡山県上道郡の小学校で、小学6年生(12)が同級生(12)の給食の牛乳に農薬を混入したが少し飲んで異味のため吐き出して、無事に済んだ。6.3に任意同行で取り調べ。ソフトボールチームの補欠で、選手である同級生が病気になれば試合に出られると思ったと自供。


昭和35年(1960).5.27〔12歳女子が近所の赤ちゃん殺害〕
 東京都西多摩郡福生の自宅で、3女(12)が近所の女の子(生後2ヶ月)を井戸に放り込んで殺害した。母親に連れられて遊びに来て隣りの部屋で寝かされていた子を連れ出したもの。精神異常だった。


昭和35年(1960).7.11〔小2と小1が褒美欲しさに幼女殺人〕
 神奈川県川崎市の小学校の貯水池で、女の子(2)が溺れていると、小学2年生(7)と小学1年生(6)が母親に知らせたが、間もなく死亡した。26日にじつはこの2人の少年が盆踊りに来ていた女の子をおもちゃで誘って連れ出し池に落とし、はい上がろうとする女の子を3度も突き落としていたことがわかった。
 4月に小学1年生の女の子がこの池で溺れているのを助けて現金200円とノート4冊をもらったのに味を占めて、もう一度ほうびをもらおうとしたもの。


昭和35年(1960).10.15〔10歳が殺人、11歳と9歳がさらに殺害〕
 山梨県中巨摩郡の養護施設から男の子(8)が行方不明となり、翌日200メートル離れた場所で殺されているのを発見された。同じ施設の10歳が男の子の人気を妬んで寝巻きのひもで絞殺したもの。施設でも最低の知能で粗暴性があった。
 10歳児は中巨摩郡の精神病院に入れられたが、12.5に病院の風呂場で殺されているのを発見された。10歳児の母親(51)が見舞いに訪れたときにみやげのパンをくれなかったのを恨み、隣の病室に収容されている11歳と9歳が寝巻きのひもで絞殺したもの。


※昭和35年は、小学生12人が殺人で捕まっている。詳細ご存じの方はご教示をよろしく。※


昭和36年(1961).3.12〔小6が手作り銃暴発で死亡〕
 茨城県下妻郡で、小学6年生(11)と小学5年生(11)の2人が、手製の銃の試射の際、暴発して小6が即死、小5が2ヶ月の裂傷を負った。前日に中学生ら数人と火薬会社からおもちゃ用の火薬約10キロを盗んでいた。


昭和37年(1962).9.30〔3歳女子が赤ちゃんにアメ玉あげて窒息死させる〕
 北海道根室市の自宅で、長女(3)が次男(生後一ヶ月)の口にアメ玉を入れ、喉につかえて病院に収容されたが死亡した。母親が炊事場に行っている隙の出来事。


※昭和36年は、小学校入学前の1人、小学生3人、13歳以下の中学生4人が殺人で捕まっている。詳細ご存じの方はご教示をよろしく。※


昭和38年(1963).4.5〔小4が5歳児を殺す〕
 神奈川県横須賀市の山腹の防空壕で、小学4年生(10)が男の子(5)を貯水槽で溺死させた。始業式の帰りに男の子とビー玉遊びをしてビー玉を全部取ったが、男の子が怒って石をぶつけたのでいじめてやろうと防空壕に行き、「この水たまりのなかにビー玉がたくさんあるから取れ」と麻ひもで腰をしばって釣りおろした。しかし、重みで支えきれずに深さ4メートルの貯水槽に落とし、逃げ帰ったもの。


※昭和38年は、小学生2人が殺人で捕まっている。詳細ご存じの方はご教示をよろしく。※


昭和39年(1964).10.10〔小5がプロレスごっこで弟死なせ自殺〕
 鳥取県倉吉市の自宅で、小学4年生の三男(9)がプロレスごっこで小学校5年生の次男(11)に首を絞められて死に、次男も首を吊って自殺した。「おかあさん、ぼくは悪い子です。おとうさんのところにいきます」という遺書とプロレスの星取り表が残されていた。


※昭和39年は、小学生1人、13歳以下の中学生4人が殺人で捕まっている。詳細ご存じの方はご教示をよろしく。※




昭和40年(1965).2.5〔3歳が嫉妬して弟殺害〕
 東京都杉並区の自宅で、長男(3)が次男(3ヶ月)の顔の上に座ってテレビを見ているのを母親(28)が発見して病院に運んだが、すでに窒息死していた。母親が赤ちゃんばかり可愛がると云って弟にたびたび覆い被さっており、何度叱ってもやめなかった。


昭和40年(1965).6.24〔小3がスーパーマンごっこで友人射殺〕
 岩手県下閉伊郡の自宅で、小学3年生(8)が友人の2年生(7)を猟銃で射殺した。テレビのマネをしてスーパーマンごっこをしており、「手を上げろ」と父親の猟銃を向けたが、2年生が「おれはスーパーマンだ。弾など絶対通らないので撃ってみろ」と云ったので3メートルの距離から胸を撃ち抜いたもの。父親は弾を抜いて子どもの手の届かない高さの梁に置いていたが、数日前に3年生の弟が弾を入れていた。


昭和44年(1969).4.11〔4歳男女が赤ちゃん殺人〕
 兵庫県西宮市で、男子(4)と女子(4)がおもちゃの取り合いから男の子(1)を砂場の40センチの穴に頭を下にして落とし砂で埋めて殺害。当初、つまずいて頭から穴に突込んだと嘘をついていた。


昭和44年(1969).12.24〔小学生5人がリンチ殺人〕
 茨城県鹿島郡で、小学2年生(8)が友達5人(6年生1人、5年生2人、4年生1人、2年生1人)に山林に連れ込まれて殴られ置き去りにされた。通りかかった父親が病院に運んだが脳内出血と肋骨骨折で27日に死亡した。
 被害者の小学2年生が仲間と遊んでいるうちにズボンを汚してしまったが、母親に咎められたので「5年生にいじめられた」と嘘をついた。母親が家まで抗議に来たので、怒った5年生が仲間を集めてリンチしたもの。


昭和45年(1970).4.4〔3歳の長女が弟殺す〕
 東京都板橋区の自宅で、長女(3)と近所の女の子(6)が「赤ちゃん遊び」のために長男(生後2ヶ月)を裸にして台所の流し台の洗面器に入れた。母親が帰宅したとき水の中でぐったりしている長男を見つけて病院に運んだが死亡した。すでに近所の女の子は家に帰り、長女1人で留守番していた。母親が風呂に入れるのをマネたらしい。


昭和45年(1970).7.12〔小学生、プールで水死、級友の悪ふざけ〕
 大阪府で小学生、プールで水死、級友の悪ふざけ。


昭和46年(1971).1.27〔小1の2人が4歳児殺害〕
 福島県郡山市の田んぼで男の子が全裸の死体となって発見され、迷子の末の凍死だと思われたが、じつは小学1年生(7)2人の犯行であることがわかった。小1生2人はキックボクシング遊びで男の子を殴った。鼻血を出して逃げる男の子を追っかけ裸にした。さらに逃げた男の子は田んぼの溝に落ちぐったりして動かなくなった。怖くなった小1生2人は逃走し、置き去りにされた男の子は凍死したもの。


昭和46年(1971).4.〔バカといわれたことに激昂し幼女をナイフで刺殺した事件〕
 中学1年男子(12歳)は、友達の家へ遊びに行ったところ留守で帰ろうとしたとき、横手から被害幼女(5歳)がでてきて「バカ」とか、「カバ」等といったことに激昂し、所持していたプラモデル用ナイフで刺殺した。(山形4月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).6.1〔2歳女子が妹2人にビニールかぶせて殺害〕
 和歌山県和歌山市の自宅で、長女(2歳7ヶ月)が双子の2女と3女(生後55日)の顔にビニールを1枚づつかぶせて窒息死させた。母親(25)が赤ちゃん2人に掛かりっ切りとなったために嫉妬して、これまでもタオルを顔にかぶせていじめており、何度叱ってもやめなかった。


※昭和46年は、小学生男子1人、13歳以下の中学生男子3人女子2人が殺人で捕まっている。詳細ご存じの方はご教示をよろしく。※


昭和47年(1972).3.〔小学3年生、赤軍派遊びの投石による傷害致死〕
 小学生6人位が、テレビにヒントを得て、「赤軍派遊び」と称し、2組にわかれて、灯油缶を並べこれをざんごう楯と見なして、石を投げ合っていたところ小学3年生(9歳)の右側頭部に石があたり、翌日学校で授業中急に状態が悪化し死亡した。(広島3月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和47年(1972).5.10〔小1と4歳児が殺人〕
 北海道岩見沢市の男の子(2)が行方不明となり、2日後に自宅近くの土管の泥水のなかで窒息死しているのが発見された。いっしょに遊んでいた小学校1年生と男子(4)の2人に問いただすと、男の子が土管の側にしゃがんでいるときに背中を押したら頭からなかに落ちた。泣き叫ぶ男の子を助けようとしたが出すことができなかったため木の葉や土を上から被せて逃げ帰ったという。


昭和47年(1972).5.17〔4歳児が殺人〕
 富山県婦負郡の国鉄職員宅で、近所の男子(4)が遊びにきて、二階に寝ていた三女(生後5ヶ月)を抱き上げ高さ3メートルの階段から下に落とした。男の子はさらに三女を抱いて家の前の農業用水へ投げ込んだ。近所の人が流されていた女の子を見つけて助け上げたが間もなく死亡。水を飲んでおらず、階段で頭を打ったのが死因。
 次女(3)と「仮面ごっこ」をしていたが欲しいものをくれなかったので妹の上に乗ったが泣き出したので下に連れて行こうとして階段で落としたと話す。


昭和47年(1972).6.5〔小5が砂をかけられ2歳児殺人〕
 東京都中野区の児童公園で男の子(2)が母親が目を離した隙に行方不明となり、2日後に3百メートル離れた6階建てマンションの屋上で全裸死体となって発見された。朝鮮初級学校5年生(10)が学校をさぼって砂場で遊んでいると男の子に砂をかけられ、怒って自転車でマンション屋上に連れ込み顔を数回殴った。あまり泣くのでそのままにしていったん家に帰ったが、気になって戻ると男の子が寝ていた。起こして家に帰るように言うとまた泣くので、裸にして腹を数回殴るとぐったりしたので服を下に投げ捨て逃げたという。学校に友達はおらず、さぼっては小さい子と遊んでいた。先月にも別の幼児に腹を立ててプールに投げ込んでいる。


昭和47年(1972).7.17〔小2ら3人が溺れる友達見殺し帰宅〕
 静岡県浜松市で、小学2年生(8)が誤って川に落ちて溺れたが、一緒に遊んでいた同級生(7,8)3人は「誰にも言わないようにしようと」約束して逃げ帰った。


昭和47年(1972).7.18〔4歳が溺れる友達見殺し帰宅〕
 千葉県成田市の中学校で、男の子(3)が誤って池に落ちて溺れたが、一緒に遊んでいて同時に落ちて自力で這い上がって助かった男子(4)はそのまま帰宅して、死体が発見されるまで親にも告げなかった


昭和47年(1972).11.12〔4歳の姉が邪魔な弟をバケツに閉じ込め殺害〕
 宮崎県宮崎市の祖母宅で、高さ60センチのポリバケツの中で孫の男の子(2)が窒息死した。姉(4)が友達の女の子(4)と外に遊びに行こうとしたが、弟がじゃまになり、バケツに無理やり入れてフタを被せて廻転させて開かないようにして遊びに出掛け、30分後に祖母が発見したがすでに死んでいた。8月に母親が家出したため、祖母の家に預けられて、父親とも離れて暮らしていた。


※昭和47年は、小学生1人、13歳以下の中学生1人が殺人で捕まっている。また、小学生1人、13歳以下の中学生2人が傷害致死で捕まっている。※


昭和48年(1973).3.31〔4歳と5歳が幼女を窒息死させる〕
 北海道士別市で、男子2人(5,4)が近所の家で、その家の長女(4)をビニールひもで柱に縛り付け、逃走した。声が聞こえなくなったのを不審に思った母親が2階に上がり、窒息死しているのを発見。2人は「ぐるぐる巻き遊びをしたら、急に静かになった。それで怖くなった」と泣きじゃくる。


昭和48年(1973).11.24〔小3女子がお菓子をくれないのを恨み幼女を裸にして縛る〕
 東京都町田市で、女の子(3)が行方不明となり、数時間後に林の中でハダカにされて手足を縛られ放置されているのが発見された。近所の小学3年生の女子(9)が前にお菓子くれと頼んで拒否されたのを恨みに思って、下着まで脱がして全身を引っ掻いたりつねったり傷だらけにしたもの。冬で発見が遅れていたら凍死するところだったが、14歳未満のため親への注意だけで家に帰された。



昭和50年(1975).4.1〔幼い姉、赤ちゃんを死なす〕
 大阪府で幼い姉、赤ちゃんを死なす。


昭和50年(1975).4.11〔3歳女子2人が嬰児殺人〕
 大阪府岸和田市の民家で、女子(3)2人が勝手に侵入し、二階のベビーベットで寝ていた赤ちゃん(生後17日)を抱き上げ、階段を引き擦ったまま下ろし、家の前の路上で裸のまま転がして遊んでいたのを近所の人に発見された。頭蓋骨陥没骨折と全身の擦り傷のため病院で死亡。
 ママゴト遊びのお人形にしようとしたが3500グラムのため3歳児の力では持ち上げられなかったらしく、階段には肌着やおしめ、汚物が散乱していた。


昭和50年(1975).8.18〔5歳と3歳と2歳が赤ちゃんをなぶり殺し〕
 鹿児島県出光郡の農家で、産まれたばかりの女の赤ちゃん(生後18日)が、近所の男子(5)と妹(2)、この2人の従兄弟(3)に殺害された。
 3人は赤ちゃんを見るために部屋に勝手に上がり込んだが、「切ってみよう」と台所の包丁で足を刺し、テレビの脚で頭や顔を殴り、庭に引きずり出して物干しに犬の鎖で縛りつけた。両親と叔母(15)の3人は側の養蚕小屋で作業をしていて1時間ごとに交代で赤ちゃんの様子を見ており、叔母が包丁を持った男子と血まみれの赤ちゃんを発見して病院に運んだが、翌日、頭蓋骨骨折による脳内出血で死亡した。
 「テレビのマネをした」と話す。刑事ドラマをよく見ていた。


昭和52年(1977).1.13〔小6が幼女レイプ殺人〕
 福島県須賀川市で、小学6年生(12)が下校途中の同じ学校の2年生の女の子(8)を薮に連れ込んでレイプしようとしたが、抵抗されたのでズボンのベルトで首を絞めて殺害、1.15に自供した。


昭和52年(1977).5.12〔幼稚園児同士の暴力、1年続く、相手に重傷〕
 大阪府で幼稚園児同士の暴力、1年続く、相手に重傷。


昭和52年(1977).10.13〔2歳女子がカミソリで赤ちゃんの顔を切り刻み殺害〕
 岩手県東磐井郡の農家で、長女(2)が三女(生後2ヶ月)の顔をカミソリでずたずたに切り裂いて殺害した。
 母親(29)が顔剃りに使っているカミソリのため、マネをしただけだという分析もあったが、祖父が気づくまで異常な泣き声を上げている赤ちゃんに17回も切り付けており、残虐性があると考えたほうが自然であろう。
 この日に父親(27)が出稼ぎにでかけて、ほかの家族も畑仕事に忙しくて相手にされていなかった。赤ちゃんのことはお人形のように可愛がっていた。


昭和52年(1977).10.24〔小3女子のハサミ通り魔が幼女襲う〕
 大阪府枚方市で、小学校3年生女子(9)が拾ったハサミで13日に女の子(2)の髪をトラ刈りにして素っ裸にして逃走。22日にも女の子(2)の髪をトラ刈りにして裸にして逃走したが、24日に捕まった。
 同じ頃に大阪では女子高生風の女カミソリ通り魔が幼女襲う事件が頻発していたので大騒ぎとなった。


昭和52年(1977).10.27〔5歳が泣きやまない赤ちゃん殺害〕
 神奈川県の自宅で、長男(5)が弟(0)にフトンをかぶせて窒息死させる。「赤ちゃんが泣きやまないから。赤ちゃんはちっとも可愛くない」と自供。


昭和53年(1978).7.14〔小・中学生くらいの通り魔幼女襲う〕
 東京都練馬区の路上で、2歳の女の子が小~中学生くらいの男子にカッターナイフのようなもので顔と手を切られ7針を縫う傷害を負った。2時間後に5歳と4歳の姉妹が同一人物らしい男子にカッターナイフのようなもので顔と足を切られた。犯人は捕まっていない。


昭和53年(1978).8.26〔小4女子が嬰児殺人〕
 神奈川県川崎市の民家に小学校4年生の女子(9)がベランダから土足で侵入、この家の長男(生後2ヶ月)のおむつを取りかえようと持ち上げたが落としてしまった。赤ちゃんが泣き出したので母親に見つかると叱られると思い、顔や胸を踏みつけ頭蓋骨骨折と内臓破裂で殺害した。


昭和53年(1978).9.8〔3歳ら幼児7人が2歳児を砂で窒息死させる〕
 東京都世田谷区の都営団地の公園で、幼児7人(3~5)が男の子(2)を殺害した。砂をかけて遊んでいたが、男の子は悲鳴を上げて倒れた。通行人が病院に運んだが、コップ半分の砂を吐いて窒息死したもの。


昭和53年(1978).10.28〔小6が仕返し殺人〕
 福島県いわき市で、小学校6年生(12)が、1年生(6)にバカと言われた仕返しに数回殴ったうえに墓地の高台から突き落として殺す。知能テストではクラス1でスポーツが得意だった。


※昭和53年は、小学生女子2人、13歳以下の中学生男子3人が殺人で捕まっている。詳細ご存じの方はご教示をよろしく。※


昭和54年(1979).10.11〔小4女子が友達を13階から突き落として殺害〕
 東京都台東区上野で、小学4年生の女子(10)が小学2年生の女の子(7)を13階マンション屋上から突き落として殺害した。運動会でクラスがいつも負けていると悪口を言われ、こらしめようと誘い出し「ドリフのマネをしよう」と騙して両手をしばりタオルで目隠しして後ろから突いたと自供。初めは「白い車にさらわれた」と嘘をついていた。


昭和54年(1979).10.27〔小6が幼女をいたずら殺人〕
 小学6年生(11歳)は、自宅近くの広場で幼稚園児(6歳)らと砂遊びなどをしているうち、以前テレビで見た女の裸を見たくなり「いいものをあげるから一緒においで」と、アパートの空室に誘って裸にし、陰部を触ったりしたところ泣きだしたため、このままでは、お母さんに告げ口をされ叱られると考え、少女のブラウスで絞殺した。(10月、岡山) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。
 ※kangaeru2001付記。この小6生は何喰わぬ顔で行方不明となった女の子の捜索に加わっていた。4月にも小学1年生の首を縄で絞め失神させる事件を起こしている。


昭和54年(1979).12.20〔2歳女子が赤ちゃんに薬飲ませて死なす〕
 大阪府東大阪市の自宅で、長女(2)が次女(生後6ヶ月)に強心剤30錠を無理やり飲ませ、病院で手当てを受けたが吐いた薬を喉に詰めて死亡した。漢方薬百錠入りビンの残っていたすべてを飲ませたもの。


昭和55年(1980).1.13〔小6が小5を射殺〕
 富山県氷見市の自宅で、小学6年生(11)が小学5年生(10)を射殺した。父親(40)が小5生親子と息子を猟に連れて行こうと、息子に猟銃を2階から持ってくるよう言いつけた。息子と小5生が取りに行ったが、弾が入っているとは思わずに引き金を引くと、頭に命中したもの。父親が業務上過失致死と銃刀法違反で取り調べ。


昭和55年(1980).2.2〔小1が幼女猥褻殺人〕
 栃木県大田原市で、小学1年生(7)が近所に住む女の子(3)をいたずらしようとポンプ小屋に連れ込んだが、「お母さんに言ってやる」と言われたことから、告げ口を恐れ、小屋脇の井戸に突き落として溺死させた。


昭和57年(1982).1.〔小6がケンカに負けた腹いせに通り魔〕
 小学6年生(12歳)3名は、けんかに負けた腹いせに自転車で帰宅途中の小学6年生(12歳)を呼び止め、自宅から持ち出したノミでいきなり背中を刺して全治2週間の傷害を負わせ、さらに、その1時間後、塾の前にいた小学6年生(12歳)に対し、ひもの先に付けた南京錠で頭部を殴り、全治10日間の傷害を負わせた。(警視庁、1月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和59年(1984).2.25〔小5が友人を窒息死させる〕
 富山県下新川郡の小学校で、小学5年生(11)が図工室のバケツに入り同級生にフタの鍵を掛けるように頼んだ。同級生は4つの鍵を掛け、図工室の鍵も掛けて下校、捜索していた父兄がその日の夜に窒息死している5年生を発見した。27日に自首して、隠れて友人をびっくりさせようとしていると思ったと自供。


昭和60年(1985).1.12〔小4がカッとして園児殺し〕
 千葉県千葉市の保育園の砂場で、小学4年生(10)が男の子(5)を殺害した。一緒に遊んでいたが、自分のつくった土ダンゴを壊されたことにカッとして、男の子を押し倒して頭を地面に打ち付けたもの。怖くなって逃げ帰った別の園児の目撃証言から30日に犯人が判明。


昭和61年(1986).9.7〔小4女子が幼女殺人〕
 群馬県太市市の蛇川で、小学校4年生の女子が、友達の女の子(5)を水の中に押さえ込み殺害。遊びに誘ったのに断ったので、こらしめようと思ったと自供。


平成16年(2004).6.1〔小6女子が同級生女子殺害〕
 長崎県佐世保市の小学校で、6年生女子(11)が同級生女子の首をカッターナイフで切り付け殺害した。


※タイトルと本文が同じ短いデータはすべて「〔年表〕子どもの事件 1945-1989」山本健治 柘植書房より引用したもの。※


『戦前の少年犯罪』子どもの犯罪被害データベース主宰・管賀江留郎の本が出ました。
『戦前の少年犯罪』

戦前は小学生の人殺しや、少年の親殺し、動機の不可解な異常犯罪が続発していた。
なぜ、あの時代に教育勅語と修身が必要だったのか?戦前の道徳崩壊の凄まじさが膨大な実証データによって明らかにされる。
学者もジャーナリストも政治家も、真実を知らずに妄想の教育論、でたらめな日本論を語っていた!

このページのトップへ ▲   
コメント:

小6です、、、酷いです、、、

Posted by: アリス at 2014年12月05日 17:42

私が物心つく前まで兄が私のことが大好きで十数年前まだ私が生後まもなく寝返りも打てないころベビーベットの柵をしてなく母が目を離したすきに3歳になったばっかりの兄がベビーベットから隣に敷いてる布団におろしていたことがあるみたいだけど少しまちがえればここに載ってる事件と同じことになってたんだろうな
きっとニュースにはなってないだけで沢山こういうちょっとした事でやってしまった事件あるんだろうな

Posted by: at 2014年12月04日 00:45

>昭和って恐ろしい時代だったんだな

こういう事を述べる「一面的」見方の典型バカが増えるのも・・・仕方ない。
今、その「昭和」と比べられない程の酷さだからな。

Posted by: at 2014年09月07日 18:25

勝手に人の家に入り生後間もない子供に手を出す・・・何もわからない子供の行動ほど恐ろしいものはない。

Posted by: 通りすがり at 2014年05月10日 15:02

いま生後6ヶ月の娘と 5歳の息子がおります。
殺意はなくても殺されてしまった 幼い子ども同士の事件を見て 常に異常がないか 気を配らないと、と思いました。
息子は 妹をかわいがってくれていますが 「テレビの真似事」や「抱っこしようと思って」「泣き声がうるさいから」「お母さんにばれたら困る」・・・そんな理由で もしものことがあっては 大変ですから。

そんなつもりで読んだのではないですが・・・
最近 安心していたので 気づかせてもらえて 良かったです。

Posted by: にゃんこ at 2014年03月01日 02:12

怖いなあ

Posted by: at 2014年02月16日 02:04

昭和って恐ろしい時代だったんだな

Posted by: at 2014年01月28日 18:10

こわっ                           
人殺すなんて

Posted by: みー at 2013年11月17日 15:44

今の子供は切れやすいっていうけど、昔の方が異常じゃないか…

Posted by: at 2013年11月02日 09:50

怖いです。私も小4です。でも、同じくらいの年の人が殺人事件をおこすなんて…うわー

Posted by: at 2013年07月25日 22:16

こんな役立たずなサイト初めてだぜww
腐ってやがる…

俺のデータベースにはもっと幼女のがあるけどなw

お前ら! 俺はもっとえぐいのを所望する!

伏中のイケメン王子山本どぇした!

Posted by: 山本 ミズキ at 2013年07月23日 14:27

遊びの延長や、ムカっとしたはずみで・・・ってのもあるけど
絞殺とかハッキリとした殺意を持って、しかもそれを実行する子供がいるって恐ろしい。
時代や環境もあるのかもしれないけど映画館にナイフを持ち歩く小学生って異常だよ・・・。

だから産まれた時から凶悪犯の資質、嗜虐性を持って誕生する子供っていると思う。
生まれ持ってのものだから許されるわけじゃないけど、そういう人間は確実にいると思った。

Posted by: at 2013年06月05日 02:15

「バカ」って言われただけでそんな人を勝手に殺してしまう子供が居るなんて悲しい現実・・・・・・。
加害者本人や加害者遺族はロクに幸せに住めない暮らしをしてるでしょうがこれは被害者本人や被害者遺族による報いの訳で、加害者本人がいくら子供であろうとも一生罪を償っていかないといけないのは、変わらないと思います。
少年法なんてない方がいいと思う。
理由は単純で「少年法により逮捕されなかった子どもが、大人になるまでは人を何人でも殺してもいいんだ」って思ってしまうから。
そんなことを思わないのであればそんな、幼いうちに人殺しなんてする訳ないから。
きっと被害者本人はせめて大人になるまで、親不孝にならないようにもっと生きたかったはずです。
被害者遺族も自分の子どもが大人になって、成人して、結婚するまでを見届けたかったと思います。
なのに遊びやほんの少しの憎しみだけで・・・私なら神社で加害者の身代わり人形をメッタ刺しすると思います・・・
実際に被害に遭ってる方は・・・もっとお辛いと思います。
なんで、子ども達は急に嫉妬心や殺意が心に湧いてしまったのでしょうか。

特に変だと思ったのは、兄が下の子がうるさくて窒息死させたと言う事件。。。「赤ちゃんは可愛くない」とも言っていましたがよく考えれば、お前もまだまだ赤ちゃんだよ^^と言ってやりたい・・・・・・

知恵袋では男子児童がいじめをしていてそれを注意していた女子児童が強く蹴られ死亡した事件もありますが、それはこのサイトでは見れませんね・・・・・・。
その時に加害者児童は「女のくせに」と吐いたそうですが逆に言うと「女のくせに」と女を馬鹿にする奴が「男のくせに」と言われるのが普通なのです。

人を殺す人の心を疑います。
精神科病院行けっ

Posted by: 咲 at 2013年05月05日 20:16

 赤ちゃんをなぶり殺しとはむごすぎる。

 ところで15年以上前、私が小学生だった頃、

茨城県内の小学校で3年生の男子(9)が喧嘩のときに

同級生の男子(9)に筆箱を投げつけられて

顔面に命中して蜘蛛膜下出血で亡くなった事件があった。

被害者は小学校教師の長男でした。

Posted by: at 2013年02月20日 21:43


イギリスにメアリー・ベルという10歳で大量殺人をした少女

がいましたが日本にこんなにうじゃうじゃいたとは。

10年以上前の話ですが地元で

小学校の社会科見学で道路の端を列になっ

て歩いていた小2児童のうちの1人が同級生に突き飛ばされて

車にはねられて亡くなり犯人はわからずじまいだったという話

を知り合いの教師が教えてくれました。

Posted by: at 2013年02月20日 21:37

少年事件は、平成の今に始まった事ではないんですね・・・

悪戯のない子供の喧嘩から死にいたるものから
計画的犯行、精神的犯行・・・っと、
今後も時代の形を変えて加害者がでるのでしょうか?

そういった事が身近にない場合、
メディアでの情報しかない為に、
怖い悲しい気持ちにはなるけれど、
多くの人は、「自分ごときでなくてよかった」と
安堵と共に、他人事の噂話で過去に葬りさられていきのでしょうか・・・

教師もお父さん・お母さん、子供たちにかかわる大人が
もっともっと、こういった事実を把握し、
最悪の事態を生まないように願うばかりです。

Posted by: at 2013年02月10日 14:22

5歳児さえも殺傷事件を起こした事が過去にざら以上あるのが驚いた。近いうち保育所か幼稚園でもハサミやエンピツなどの凶器で園児同士か教員への殺傷事件が起こってもおかしく無いな。くわばら、くわばら…。

Posted by: 名無しの幼児教育研究家 at 2013年01月06日 22:08

そういえば、私も子供のころ現在、34歳になる
従兄弟にゴルフクラブで頭部を二度殴られ、
集団リンチを受けました。

時代背景を考えたら異常でもなんでもなかったんですね。

Posted by: at 2012年11月19日 23:46

小学生の時、アジサイ汁(毒有り)をリンゴジュースだと偽って飲まされそうになったのを思い出した。
ジュース持ってきた子達がやたらニヤニヤしてたのとコップが薄汚れてたから逃げたけど、飲んでたら病院行きだったんだろうなぁ。
子供って天使の顔をした悪魔だよね。

Posted by: at 2012年09月08日 08:45

こいつら将来絶対まともな仕事つけないし死んだら絶対地獄逝くなww

Posted by: ムスカ at 2012年09月07日 18:40

ここに載ってるやつら将来地獄だな。

Posted by: at 2012年08月01日 20:09

内容を読んでこわくなりました。善悪があいまいな歳頃は本当に注意がいりますね。テレビの影響もこわいなと思いました。

Posted by: at 2012年07月25日 20:02

こんなにもの事件が起きていたなんて知らなかった★

Posted by: at 2012年06月01日 10:04

こんなに児童が人をころしているとはしらなかった

Posted by: at 2012年05月21日 10:56

自分の子ども時代(昭和)は確かにちょっとしたことで兄弟や友達を叩いたり、置き去りにしたりということがあった。
それにしてもそのちょっとが殺人事件につながってしまった事例がこんなに多いとは。
平成ではほとんどこのような事件がなくなっただけに、新たに事件が起きないよう大人たちが皆で考えていくべきだと思う。

Posted by: at 2012年02月07日 12:06

子供の事件っておおいいんですねもっと命の大切さを小さい子供たちにもしってもらいたいです。

Posted by: 春雅 at 2012年01月10日 02:56

こんなに・・たくさんの事件があったことをしって・・・
ちょっと・・びっくりした。。

こを言うことは2度あってゎいけないと思う。

Posted by: at 2011年12月29日 17:24

昭和35年は、小学生12人が殺人で捕まっている。詳細ご存じの方はご教示昭和35年は、小学生12人が殺人で捕まっている。詳細ご存じの方はご教示をよろしくをよろしく

Posted by: at 2011年09月30日 10:07

ジジさん、どうも。
昭和63年に東京都北区の路上で幼児二人が刺される連続通り魔事件が起きています。
豊島区巣鴨では、同じく昭和63年にマンション内で、中一が2歳の女の子を折檻死させた事件はありましたが、路上では平成元年に中国人が仲間を殴り殺した事件くらいしかないですね。
これらが記憶の中でごっちゃになっているのではないでしょうか。
通り魔事件と折檻死は、「殺人事件(親以外)」のページにアップしましたのでご覧ください。

Posted by: 管賀江留郎 at 2010年08月21日 22:02

昭和64年(平成元年?)前後ですが、豊島区巣鴨にて子供が子供を殺してしまった事件は無かったでしょうか?
同級生の女児が男児(詳細分からず)に(児童館の近くで)後ろから石かなんかで殴られたようなことがありました。
たまたま、児童館から出るとそのような事態になっていたのですが、当時は何がなんだか分かりませんでした・・・。
その後、その女児は亡くなってしまったのです。
学校でも詳しい話は聞かなかったと思います。

Posted by: ジジ at 2010年08月18日 19:19

えええええええええええ

Posted by: IJ at 2009年10月02日 10:16

カナダで5歳児が7歳の兄を殺したというニュースから飛んできましたが、日本でもこんなに昔からあったんですね。

加害者は今どのようにすごしているのでしょうか・・・。

Posted by: at 2008年12月26日 18:50

平和な時代だと思っていたのに、滅茶苦茶殺人が多い時代だったんだね。

Posted by: キラ at 2008年12月25日 16:07

こんなにも子供(幼児)の事件があるなんてショックでした。
自分が3歳の頃なんて刃物を持ったこともなかったのに。
どうして子供たちにこんな気持ちが浮かんじゃうのかな

Posted by: 野襟 at 2008年12月25日 15:33

たとえ、過失致死であろうと、殺人であろうと、これだけの子どもたちが被害を受け、これだけの子どもたちが加害者となった事実に変わりはありません。

残念ですね。


以後、上記のような、子どもたちに関する悲しい事件が起きないことを願います。

Posted by: 犬飼 at 2008年10月28日 23:01

↓の人全部見たホウガいいヨ。過失チシなんてソンナニナカッタヨ

Posted by: at 2007年12月05日 10:13

こんなにたくさんの児童の事件があったなんて、知りませんでした。
いまのマスコミの報道なんて、うそばかりですね。

Posted by: sa at 2007年10月21日 14:07

全部見てないけど、殺人じゃなくて過失致死っぽいのがおおくてちょっとほっとした。

Posted by: at 2007年10月13日 07:20
コメント投稿









情報を記憶する






子どもの犯罪被害データーベース
子どもの犯罪被害データーベース

子どもが子供を殺した事件

※昭和24年以前の年齢表記は数え年のため満年齢にすると1~2歳低くなる※


昭和2年(1927).2.19〔幼児(満3~4歳)が友人殺害〕
 東京府北豊島郡三河島町(現荒川区)の自宅前で、男子(5)が女の子(6)の頭を1.5メートルの竹棒で殴った。意識不明となり、運ばれた病院で死亡。友達同士で遊んでいたが、些細なことでケンカしたもの。市電乗務員の次男。


昭和2年(1927).6.17〔小4女子(満8~9歳)が授業中に同級生女子殺害〕
 東京市本所区(現墨田区)の小学校教室で、4年生女子(10)が授業中に同級生女子(10)の頭をメートル尺で殴り、翌日死亡させた。級長で、被害者の副級長とは日頃から仲が悪く、ケンカしたもの。


昭和2年(1927).7.12〔4歳(満2~3歳)が妹殺害〕
 大阪府大阪市の自宅で、長男(4)が次女(3)を縄で絞殺した。長女(7)と3人で映画のマネをしていたもの。


昭和2年(1927).12.16〔小2(満9~10歳)が授業中に同級生を刺す〕
 北海道旭川市の小学校の教室で、2年生(11)が授業中に鉛筆削りナイフを借りに来た同級生の腹を刺して動脈切断の重体とした。


昭和3年(1928).6.20〔小4(満10~11歳)が弟毒殺〕
 石川県金沢市の自宅で、小学4年生(12)が療養中の3年生の弟(10)の水薬にネコイラズを入れて飲ませて毒殺した。父親は海軍主計少佐で、両親が病弱な弟ばかりを可愛がるので弟を亡き者にすれば自分が可愛がられるだろうと考えたもの。「ただ面白半分にやった」とも話す。


昭和3年(1928).6.23〔小1(満6歳)ら2人が幼女に硫酸あびせる〕
 東京市深川区鶴歩町で、小学1年生(7,8)2人が女の子(5)を材木倉庫に連れ込み、1人が押さえつけて、1人が消火用にビールビンに入れて倉庫に積んでいた硫酸を身体にかけて自宅に逃走した。泣き叫ぶ声を聞いて近所の人が病院に運んだが4週間の重傷。これまでもこの女の子に何度か暴力を振るっていたが、親同士の間に人が入って示談となっていた。女の子の父親は「子どものいたづらにしては度が過ぎる」と激怒。


昭和3年(1928).9.29〔女子(満10~11歳)がいじめ復讐のため殺人未遂〕
 東京府荏原郡世田谷町(現在の世田谷区)で、女子(12)が男子(8)を川に突き落としたが通行人に救助された。女子は数日後に補導されたが、説教だけですぐに帰された。生まれつきの聾唖者で、いじめれらていたので復讐のためにこれまでも同様の事件を繰り返していた。


昭和3年(1928).10.5〔小5(満11~12歳)が教室で同級生を傷害致死?〕
 千葉県東葛飾郡の小学校の教室で、5年生(12)が同級生(12)の腕をナイフで刺して重傷を負わせたが、翌日に余病を併発して死亡した。休憩時間中に些細なことでケンカして机のフタで殴ってきたので、やり返したもの。遺族がケガとは関係なく急性脳膜炎で死んだと主張するので解決。


昭和4年(1929).2.4〔小6がいじめ殺人〕
 北海道上川郡の路上で、小学6年生男子が小学校高等科1年生(現在の中1に相当)女子(13)の肋骨を骨折させ、2.17に死亡させた。気の弱い女子は日頃から同級生や下級生からもいじめられており、そのため学校を休むこともあったが、親は「お前が意気地がないからだ」「先生に言いつければいい」と云って対策を取らなかった。下校時に小6生3人が「弱虫」といじめたが、女子が「いじめると姉さんに言いつけるわよ」と言い返したので「女のくせに生意気だぞ」と強く蹴ったもの。学校は事件を隠蔽しマスコミの追及にも否認。親も泣き寝入り。


昭和4年(1929).2.19〔9歳(満7~8歳)が6歳を猟銃で射殺〕
 岡山県御津郡加茂村の自宅で、9歳が隣家の6歳を射殺。母親が3時のおやつにモチを出してくれたが、焼き方が悪いとわがままを言って食べなかった。そこへ遊びに来た6歳が「おまえが食べねば、わしが食べてやろう」と食べ出したので怒って、「毒が入っているので死ぬぞ」「撃ち殺すぞ」などと脅したが、「撃ってもよい」と6歳が言い返したので、父親の猟銃で心臓を狙い撃ちしたもの。


昭和4年(1929).7.22〔小6(満11~12歳)がケンカで刺殺〕
 千葉県千葉郡の路上で、小学6年生(13)が隣り村の6年生(13)と村自慢のことでケンカとなり、ナイフで胸を刺して殺害した。


昭和5年(1930).7.1〔小6(満11~12歳)が級友7人を毒殺未遂〕
 広島県賀茂郡の小学校で、6年生(13)が同級生7人を殺害するため弁当に劇薬をふりかけたが、異様な臭いのため食べなかったので未遂に終わった。2ヶ月前に盗みをしてから泥棒呼ばわりされ続けたことを恨んで、病院で働く父親から塩化水銀をもらって大量に混入したもの。昼休み前に家に帰ったため怪しまれてすぐに捕まった。


昭和6年(1931).5.12〔小2(満7~8歳)がいじめ殺人〕
 北海道樺戸郡の札的川で、小学2年生(9)が2年生女子(9)2人を川に突き落とし、1人を溺死させた。下校中に「川の水を飲まないといじめるぞ」と脅し、仕方がないので飲もうとした女子を背中から突き飛ばしたもの。加害者の父親が弔問にも来ないため遺族は怒って、日頃から女子に暴力を振るっているのを知っていたのに放任したのは監督不行届として慰謝料3千円、損害金228円88銭の訴訟を2ヶ月後に起こした。この年の銀行員大卒初任給70円。


昭和7年(1932).5.16〔小6(満11~12歳)が学校で同級生傷害致死〕
 大阪府大阪市の小学校教室で、6年生(13)が休み時間に同級生(13)と野球のことでケンカして雪駄で腹部を殴った。5.19に腹痛で入院して6.10に死亡した。


昭和8年(1933).4.19〔小1(満6~7歳)がからかわれてナイフで殺人未遂〕
 兵庫県城崎郡の小学校で、小学1年生(8)が4年生(11)の腹を手工用ナイフで刺して重体とした。小1なのに体重が50キロもある肥満児で、日頃からデブデブとからかわれており、友達もおらず1人で校庭で遊んでいたが、4年生にデブ君デブ君と云われたためカッとしたもの。


昭和8年(1933).8.20〔小2(満9~10歳)が3人殺害〕
 大阪府北河内郡四条畷町で、小学2年生(11)が、女の子(9)の家でこの娘のこずかい2銭を盗って逃走した。女の子と妹(6)、姉妹の親戚の小学2年生(9)ら3人が追い掛け、返してくれと迫ったが、小2生は返すと騙して池に誘い込んで女の子を突き落とし、男の子の頭を棒で殴って倒してから池に放り込み、逃げる妹を追い掛けて後ろから絞殺して池に投げ入れ、3人とも殺害した。深夜に死体が発見されて警察の取り調べを受けたが、姉(15)が1人でやったと嘘をつき、父と自分の共犯、姉と自分の共犯などと自供を変えたが、8.23になって自分1人でやったと自白した。日雇い人夫の長男。


昭和9年(1934).1.6〔小学校高等科1年が友人を猟銃で射殺〕
 兵庫県津名郡(淡路島)の海岸で、小学校高等科1年生(現在の中1に相当)が友人の小学6年生(13)を射殺した。男性(42)が沖で鴨猟をするために漁船に立てかけてあった猟銃を小6生が覗き込んだ時に引き金を引いて、顎から頭を貫通したもの。警察で取り調べ。


昭和9年(1934).2.5〔小学生が同級生をナイフで刺殺〕
 徳島県徳島市で、小学生が同級生の腹をナイフで刺して殺害した。ナイフを見せびらかせて「よく切れるぞ」と自慢したが、「そんなもので切れるか」と云われたためカッとしたもの。被害者は県会議長の孫。


昭和10年(1935).2.22〔小6(満11~12歳)が教室で同級生を刺傷〕
 兵庫県川辺郡川西町の小学校で、6年生(13)が放課後に工作室で同級生(13)とケンカになり、工作用の小刀で後ろから肩の下を突き刺して動脈を切って重体とさせて、警察に捕まった。


昭和13年(1938).5.13〔6歳女子(満4~5歳)が隣家の幼女殺害〕
 秋田県南秋田郡で、女子(6)が隣家に遊びに行って、嬰詰(東北のゆりかご)に寝かされていた女の子(2)の顔を棍棒で滅多打ちにした。家人が帰宅して手当てをしたが、5.20に死亡。


昭和13年(1938).10.29〔小4(満10~11歳)女子が小学校で幼女殺害〕
 東京市向島区吾嬬町(現墨田区)の小学校で、小学4年生女子(12)が女の子(4)をトイレに連れ込み棒で頭を滅多打ちにして殺害、教師が死体を発見して逃走しようとした女子を捕まえた。迷子になって泣いていた女の子を連れ歩いたが、云うことをきかないのでやったと自供。工員の長女。



昭和21年(1946).9.28〔小6女子(満11~12歳)が泥棒の逆恨みで従姉妹を毒殺未遂〕
 山形県西村山郡で、小学6年生女子(13)が近所の親戚宅に侵入、従姉妹の小学6年生女子(13)の飯盒のご飯にネコイラズをまぜて毒殺を謀ったが未遂に終わった。
 8.31にこの家で百円を盗んだことがバレて、母親が「今後このような悪いことをすれば、これを飲んで俺とお前は死ななければならない」と買ってきたネコイラズを渡した。成績が悪い女子は優等生の従姉妹に嫉妬していたこともあり、泥棒を親に告げ口された怨みを晴らすため、家の手伝いと教師に嘘を言って学校を早引けして犯行に及んだもの。毒を入れたあとに390円と衣服などを盗んで自宅に逃走していた。この年の国家公務員大卒初任給540円。


昭和23年(1948).6.18〔小6が小学校で友人刺殺〕
 兵庫県神戸市の小学校校庭で、6年生(12)が写生の授業中に友達の5年生(11)とケンカしてナイフで刺殺した。6年生が女子に貸したマンガ本を5年生が破ったために前日にケンカしたが教師に留められた。この日もケンカを教師が留めたが、その時に6年生が投げたナイフが腹に刺さって20日に死亡したもの。日頃から凶暴性があり、罪の意識がまったくないので、傷害致死罪で少年審判所送致にした。


昭和25年(1950).9.1〔10歳がケンカして友人を殺害〕
 神奈川県横浜市の鶴見川で、小学生(10)が友人(6)を川に突き落として溺死させた。友達4人で釣りに来て、ケンカしたもの。


昭和26年(1951).4.16〔小6が校舍3階からレール投げ殺害〕
 兵庫県神戸市の小学校で、6年生(12)が教室の物置に入れてあった長さ1メートル半の鉄製窓レールを、3階の教室から校庭の友達めがけて「受けてみろ」と投げつけた。たまたま近くを走っていた3年生(11)の頭に8センチ突き刺さり、他の生徒が抜いたが意識不明のまま翌日死亡した。過失致死で取り調べ。


昭和26年(1951).12.12〔5歳が友人を猟銃で射殺〕
 長野県東筑摩郡の農家の庭で、4男(5)が友達(3)の胸を猟銃で撃ち抜いて殺害した。散弾を装填したままにしておいた父親が過失致死で取り調べ。


※昭和26年は、小学生3人、13歳以下の中学生2人が殺人で捕まっている。詳細ご存じの方はご教示をよろしく。※


昭和27年(1952).2.14〔小3がケンカして女子を死なせる〕
 神奈川県横浜市の小学校で、3年生(9)がケンカして3年生女子(9)を突き飛ばし、ポケットに入れていたハサミが胸に刺さって死亡した。


昭和27年(1952).6.2〔2歳が赤ちゃん殺害〕
 埼玉県浦和市の会社員宅で、長男(2)が次男(生後45日)の顔に消毒用クレゾール原液を掛けて、急性肝臓炎で死亡させた。母親がいつも赤ちゃんのこめかみに香水をつけているのをマネたもの。


※昭和27年は、13歳以下の女子2人が嬰児殺(赤ちゃん殺し)で捕まっている。詳細ご存じの方はご教示をよろしく。※


昭和28年(1953).2.7〔6歳女子が友達を棒で刺し死亡させる〕
 兵庫県神戸市の広場で、女子(6)が男の子(5)の目の下を棒で刺し、破傷風になって2.13に死亡した。一緒に地面に棒で字を描いていて男の子が邪魔して蹴ってきたのでケンカしたもの。


昭和28年(1953).11.26〔5歳が空気銃で幼女を射殺〕
 愛知県東加茂郡の自宅で、男子(5)が空気銃で庭の木に留まった小鳥を撃とうとして、側にいた女の子(2)の頭を撃ち抜き、翌日死亡させた。


※昭和28年は、13歳以下の男子6人が嬰児殺(赤ちゃん殺し)で捕まっている。詳細ご存じの方はご教示をよろしく。※


昭和29年(1954).5.4〔小1が学校で同級生を刺し殺す〕
 北海道旭川市の小学校の廊下で、1年生の女の子(6)が胸を刺されて大量に血を吐いて死亡した。工作の授業中にトイレに行った帰りで、一緒にトイレに行った男子の持っていたハサミに血が付いていたので、走ってぶつかったためと考えられたが、上着とシャツ4枚を通して深さ7センチの傷を付け、抜いた上に刺したことを黙っており、たんなる事故としては不自然なことが多いが、あくまで過失として処理された。


昭和29年(1954).10.23〔小4が幼女を刺殺〕
 北海道旭川市の「七人の侍」上映中の映画館のトイレで、女の子(5)が首と左胸に深さ12センチの傷を受けて殺害された。一ヶ月後にナイフでの脅しや盗みをしている小学4年生(11)を取り調べたところ、ナイフで殺害したことを自供。映画が静かな場面になって退屈で廊下に出たが、トイレで女の子を見たときにまた映画の大音響が聞こえてきて夢中で刺したと話す。



昭和30年(1955).11.21〔小6が教室で小5を跳び蹴り殺害〕
 群馬県前橋市の小学校で、小学6年生(12)が教室を覗いていてドアを閉められ怒って5年生(11)に跳び蹴り、23日に内出血で死亡した。傷害致死で取り調べ。この小学校ではプロレスごっこが流行っていた。


昭和31年(1956).7.23〔子供2人が水中銃で友人殺害〕
 水中銃が大流行していることへの警告記事が朝日新聞に掲載。神奈川県真鶴岬では、子供2人が友達に頭や腹に打ち込まれて死亡し、小中学生の購入は禁止されているが、東京都などは規制がなく子供に売られている。神社の池の鯉を皆殺しにして警察に逮捕された少年もいる。


昭和32年(1957).3.8〔8歳ら兄弟が泥棒ごっこで友人殺害〕
 北海道苫前郡の自宅で、小学1年生(8)がビニール袋を頭に被せられて紐で首を絞めて手を縛られて殺された。友人(8)が弟とやって来て泥棒ごっこをしていたが、苦しみ出したので逃走、窒息死させたもの。


昭和32年(1957).3.31〔3歳がトラックを発進させて轢き殺す〕
 兵庫県尼崎市の路上で、男子(3)がトラックを発進させて、小学5年生(10)がトラックとコンクリート堤防にはさまれて死亡した。運転手(25)は荷物の積み降ろしをやっていて、側で遊んでいた子供たちが入らないようにドアは鍵を閉めていたが、窓から入り込んだもの。最近までこの男子の父親が所有していたトラックで、運転席でよく遊んでいた。運転手が業務上過失致死で取り調べ。


昭和32年(1957).5.22〔5歳と6歳が殺人〕
 鹿児島県加世田市で、男子2人(5,6)が近所の民家に侵入して、寝かされていた女の子(生後8ヶ月)を縁側まで引きずり出して庭に落とし、荒縄で縛って40メートルほど引きずって溝に落とし殺害、5.24に補導された。


昭和32年(1957).9.12〔小5が同級生をバットで殴り重傷負わす〕
 東京都中野区のグラウンドで、野球の練習をしていた小学5年生(11)が友人(11)にからかわれてカッとしてバットで頭を殴り、2ヶ月の重傷を負わせた。


昭和32年(1957).12.16〔9歳が弟を射殺〕
 鹿児島県熊毛郡の農家で、兄(9)が猟銃で遊んでいて弟(7)の眼を撃ち抜いて殺害、山に逃げた。


※昭和32年は、小学校入学前の男子2人、小学生男子2人、13歳以下の中学生男子2人が殺人で捕まっている。詳細ご存じの方はご教示をよろしく。※


昭和33年(1958).1.28〔小3が猟銃で妹射殺〕
 福岡県田川市の自宅で、小学3年生(9)が妹(4)に猟銃を突きつけふざけているうちにこめかみを撃ち抜いて殺害した。弾が入ってないと思ったと自供。


昭和34年(1959).1.12〔2歳女子がガスをいたずらして祖母と次女殺害〕
 京都府京都市の会社員宅で、長女(2)がガスで祖母(68)と次女(1)が中毒死させ、長女も重体となった。日頃からガス栓を開けてシューという音を聞くいたずらをしていた。


昭和34年(1959).7.31〔小5がモリで誤って友人刺す〕
 千葉県安房郡の海岸で、小学5年生(11)が水中で手製のモリで魚を獲ろうとして5年生(11)の腹に刺し背骨まで貫通した。5年生はモリを抜いて病院に運んだが重体。友達4人で遊びに来ており、学校ではモリ遊びを禁止していた。


※昭和34年は、小学校入学前の男子2人、小学生男子1人女子1人、13歳以下の中学生男子2人女子1人が殺人で捕まっている。詳細ご存じの方はご教示をよろしく。※


昭和35年(1960).1.8〔小5が友だち殺害〕
 滋賀県草津市の公園で、小学5年生(10)が4年生(9)を何度も殴って足を抱えて引きずった。4年生は翌日意識がなくなり、10日に脳内血管破裂で死亡した。野球遊びに入れなかったためカッとしたもの。


昭和35年(1960).5.27〔小6がソフトボールのため同級生毒殺謀る〕
 岡山県上道郡の小学校で、小学6年生(12)が同級生(12)の給食の牛乳に農薬を混入したが少し飲んで異味のため吐き出して、無事に済んだ。6.3に任意同行で取り調べ。ソフトボールチームの補欠で、選手である同級生が病気になれば試合に出られると思ったと自供。


昭和35年(1960).5.27〔12歳女子が近所の赤ちゃん殺害〕
 東京都西多摩郡福生の自宅で、3女(12)が近所の女の子(生後2ヶ月)を井戸に放り込んで殺害した。母親に連れられて遊びに来て隣りの部屋で寝かされていた子を連れ出したもの。精神異常だった。


昭和35年(1960).7.11〔小2と小1が褒美欲しさに幼女殺人〕
 神奈川県川崎市の小学校の貯水池で、女の子(2)が溺れていると、小学2年生(7)と小学1年生(6)が母親に知らせたが、間もなく死亡した。26日にじつはこの2人の少年が盆踊りに来ていた女の子をおもちゃで誘って連れ出し池に落とし、はい上がろうとする女の子を3度も突き落としていたことがわかった。
 4月に小学1年生の女の子がこの池で溺れているのを助けて現金200円とノート4冊をもらったのに味を占めて、もう一度ほうびをもらおうとしたもの。


昭和35年(1960).10.15〔10歳が殺人、11歳と9歳がさらに殺害〕
 山梨県中巨摩郡の養護施設から男の子(8)が行方不明となり、翌日200メートル離れた場所で殺されているのを発見された。同じ施設の10歳が男の子の人気を妬んで寝巻きのひもで絞殺したもの。施設でも最低の知能で粗暴性があった。
 10歳児は中巨摩郡の精神病院に入れられたが、12.5に病院の風呂場で殺されているのを発見された。10歳児の母親(51)が見舞いに訪れたときにみやげのパンをくれなかったのを恨み、隣の病室に収容されている11歳と9歳が寝巻きのひもで絞殺したもの。


※昭和35年は、小学生12人が殺人で捕まっている。詳細ご存じの方はご教示をよろしく。※


昭和36年(1961).3.12〔小6が手作り銃暴発で死亡〕
 茨城県下妻郡で、小学6年生(11)と小学5年生(11)の2人が、手製の銃の試射の際、暴発して小6が即死、小5が2ヶ月の裂傷を負った。前日に中学生ら数人と火薬会社からおもちゃ用の火薬約10キロを盗んでいた。


昭和37年(1962).9.30〔3歳女子が赤ちゃんにアメ玉あげて窒息死させる〕
 北海道根室市の自宅で、長女(3)が次男(生後一ヶ月)の口にアメ玉を入れ、喉につかえて病院に収容されたが死亡した。母親が炊事場に行っている隙の出来事。


※昭和36年は、小学校入学前の1人、小学生3人、13歳以下の中学生4人が殺人で捕まっている。詳細ご存じの方はご教示をよろしく。※


昭和38年(1963).4.5〔小4が5歳児を殺す〕
 神奈川県横須賀市の山腹の防空壕で、小学4年生(10)が男の子(5)を貯水槽で溺死させた。始業式の帰りに男の子とビー玉遊びをしてビー玉を全部取ったが、男の子が怒って石をぶつけたのでいじめてやろうと防空壕に行き、「この水たまりのなかにビー玉がたくさんあるから取れ」と麻ひもで腰をしばって釣りおろした。しかし、重みで支えきれずに深さ4メートルの貯水槽に落とし、逃げ帰ったもの。


※昭和38年は、小学生2人が殺人で捕まっている。詳細ご存じの方はご教示をよろしく。※


昭和39年(1964).10.10〔小5がプロレスごっこで弟死なせ自殺〕
 鳥取県倉吉市の自宅で、小学4年生の三男(9)がプロレスごっこで小学校5年生の次男(11)に首を絞められて死に、次男も首を吊って自殺した。「おかあさん、ぼくは悪い子です。おとうさんのところにいきます」という遺書とプロレスの星取り表が残されていた。


※昭和39年は、小学生1人、13歳以下の中学生4人が殺人で捕まっている。詳細ご存じの方はご教示をよろしく。※




昭和40年(1965).2.5〔3歳が嫉妬して弟殺害〕
 東京都杉並区の自宅で、長男(3)が次男(3ヶ月)の顔の上に座ってテレビを見ているのを母親(28)が発見して病院に運んだが、すでに窒息死していた。母親が赤ちゃんばかり可愛がると云って弟にたびたび覆い被さっており、何度叱ってもやめなかった。


昭和40年(1965).6.24〔小3がスーパーマンごっこで友人射殺〕
 岩手県下閉伊郡の自宅で、小学3年生(8)が友人の2年生(7)を猟銃で射殺した。テレビのマネをしてスーパーマンごっこをしており、「手を上げろ」と父親の猟銃を向けたが、2年生が「おれはスーパーマンだ。弾など絶対通らないので撃ってみろ」と云ったので3メートルの距離から胸を撃ち抜いたもの。父親は弾を抜いて子どもの手の届かない高さの梁に置いていたが、数日前に3年生の弟が弾を入れていた。


昭和44年(1969).4.11〔4歳男女が赤ちゃん殺人〕
 兵庫県西宮市で、男子(4)と女子(4)がおもちゃの取り合いから男の子(1)を砂場の40センチの穴に頭を下にして落とし砂で埋めて殺害。当初、つまずいて頭から穴に突込んだと嘘をついていた。


昭和44年(1969).12.24〔小学生5人がリンチ殺人〕
 茨城県鹿島郡で、小学2年生(8)が友達5人(6年生1人、5年生2人、4年生1人、2年生1人)に山林に連れ込まれて殴られ置き去りにされた。通りかかった父親が病院に運んだが脳内出血と肋骨骨折で27日に死亡した。
 被害者の小学2年生が仲間と遊んでいるうちにズボンを汚してしまったが、母親に咎められたので「5年生にいじめられた」と嘘をついた。母親が家まで抗議に来たので、怒った5年生が仲間を集めてリンチしたもの。


昭和45年(1970).4.4〔3歳の長女が弟殺す〕
 東京都板橋区の自宅で、長女(3)と近所の女の子(6)が「赤ちゃん遊び」のために長男(生後2ヶ月)を裸にして台所の流し台の洗面器に入れた。母親が帰宅したとき水の中でぐったりしている長男を見つけて病院に運んだが死亡した。すでに近所の女の子は家に帰り、長女1人で留守番していた。母親が風呂に入れるのをマネたらしい。


昭和45年(1970).7.12〔小学生、プールで水死、級友の悪ふざけ〕
 大阪府で小学生、プールで水死、級友の悪ふざけ。


昭和46年(1971).1.27〔小1の2人が4歳児殺害〕
 福島県郡山市の田んぼで男の子が全裸の死体となって発見され、迷子の末の凍死だと思われたが、じつは小学1年生(7)2人の犯行であることがわかった。小1生2人はキックボクシング遊びで男の子を殴った。鼻血を出して逃げる男の子を追っかけ裸にした。さらに逃げた男の子は田んぼの溝に落ちぐったりして動かなくなった。怖くなった小1生2人は逃走し、置き去りにされた男の子は凍死したもの。


昭和46年(1971).4.〔バカといわれたことに激昂し幼女をナイフで刺殺した事件〕
 中学1年男子(12歳)は、友達の家へ遊びに行ったところ留守で帰ろうとしたとき、横手から被害幼女(5歳)がでてきて「バカ」とか、「カバ」等といったことに激昂し、所持していたプラモデル用ナイフで刺殺した。(山形4月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).6.1〔2歳女子が妹2人にビニールかぶせて殺害〕
 和歌山県和歌山市の自宅で、長女(2歳7ヶ月)が双子の2女と3女(生後55日)の顔にビニールを1枚づつかぶせて窒息死させた。母親(25)が赤ちゃん2人に掛かりっ切りとなったために嫉妬して、これまでもタオルを顔にかぶせていじめており、何度叱ってもやめなかった。


※昭和46年は、小学生男子1人、13歳以下の中学生男子3人女子2人が殺人で捕まっている。詳細ご存じの方はご教示をよろしく。※


昭和47年(1972).3.〔小学3年生、赤軍派遊びの投石による傷害致死〕
 小学生6人位が、テレビにヒントを得て、「赤軍派遊び」と称し、2組にわかれて、灯油缶を並べこれをざんごう楯と見なして、石を投げ合っていたところ小学3年生(9歳)の右側頭部に石があたり、翌日学校で授業中急に状態が悪化し死亡した。(広島3月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和47年(1972).5.10〔小1と4歳児が殺人〕
 北海道岩見沢市の男の子(2)が行方不明となり、2日後に自宅近くの土管の泥水のなかで窒息死しているのが発見された。いっしょに遊んでいた小学校1年生と男子(4)の2人に問いただすと、男の子が土管の側にしゃがんでいるときに背中を押したら頭からなかに落ちた。泣き叫ぶ男の子を助けようとしたが出すことができなかったため木の葉や土を上から被せて逃げ帰ったという。


昭和47年(1972).5.17〔4歳児が殺人〕
 富山県婦負郡の国鉄職員宅で、近所の男子(4)が遊びにきて、二階に寝ていた三女(生後5ヶ月)を抱き上げ高さ3メートルの階段から下に落とした。男の子はさらに三女を抱いて家の前の農業用水へ投げ込んだ。近所の人が流されていた女の子を見つけて助け上げたが間もなく死亡。水を飲んでおらず、階段で頭を打ったのが死因。
 次女(3)と「仮面ごっこ」をしていたが欲しいものをくれなかったので妹の上に乗ったが泣き出したので下に連れて行こうとして階段で落としたと話す。


昭和47年(1972).6.5〔小5が砂をかけられ2歳児殺人〕
 東京都中野区の児童公園で男の子(2)が母親が目を離した隙に行方不明となり、2日後に3百メートル離れた6階建てマンションの屋上で全裸死体となって発見された。朝鮮初級学校5年生(10)が学校をさぼって砂場で遊んでいると男の子に砂をかけられ、怒って自転車でマンション屋上に連れ込み顔を数回殴った。あまり泣くのでそのままにしていったん家に帰ったが、気になって戻ると男の子が寝ていた。起こして家に帰るように言うとまた泣くので、裸にして腹を数回殴るとぐったりしたので服を下に投げ捨て逃げたという。学校に友達はおらず、さぼっては小さい子と遊んでいた。先月にも別の幼児に腹を立ててプールに投げ込んでいる。


昭和47年(1972).7.17〔小2ら3人が溺れる友達見殺し帰宅〕
 静岡県浜松市で、小学2年生(8)が誤って川に落ちて溺れたが、一緒に遊んでいた同級生(7,8)3人は「誰にも言わないようにしようと」約束して逃げ帰った。


昭和47年(1972).7.18〔4歳が溺れる友達見殺し帰宅〕
 千葉県成田市の中学校で、男の子(3)が誤って池に落ちて溺れたが、一緒に遊んでいて同時に落ちて自力で這い上がって助かった男子(4)はそのまま帰宅して、死体が発見されるまで親にも告げなかった


昭和47年(1972).11.12〔4歳の姉が邪魔な弟をバケツに閉じ込め殺害〕
 宮崎県宮崎市の祖母宅で、高さ60センチのポリバケツの中で孫の男の子(2)が窒息死した。姉(4)が友達の女の子(4)と外に遊びに行こうとしたが、弟がじゃまになり、バケツに無理やり入れてフタを被せて廻転させて開かないようにして遊びに出掛け、30分後に祖母が発見したがすでに死んでいた。8月に母親が家出したため、祖母の家に預けられて、父親とも離れて暮らしていた。


※昭和47年は、小学生1人、13歳以下の中学生1人が殺人で捕まっている。また、小学生1人、13歳以下の中学生2人が傷害致死で捕まっている。※


昭和48年(1973).3.31〔4歳と5歳が幼女を窒息死させる〕
 北海道士別市で、男子2人(5,4)が近所の家で、その家の長女(4)をビニールひもで柱に縛り付け、逃走した。声が聞こえなくなったのを不審に思った母親が2階に上がり、窒息死しているのを発見。2人は「ぐるぐる巻き遊びをしたら、急に静かになった。それで怖くなった」と泣きじゃくる。


昭和48年(1973).11.24〔小3女子がお菓子をくれないのを恨み幼女を裸にして縛る〕
 東京都町田市で、女の子(3)が行方不明となり、数時間後に林の中でハダカにされて手足を縛られ放置されているのが発見された。近所の小学3年生の女子(9)が前にお菓子くれと頼んで拒否されたのを恨みに思って、下着まで脱がして全身を引っ掻いたりつねったり傷だらけにしたもの。冬で発見が遅れていたら凍死するところだったが、14歳未満のため親への注意だけで家に帰された。



昭和50年(1975).4.1〔幼い姉、赤ちゃんを死なす〕
 大阪府で幼い姉、赤ちゃんを死なす。


昭和50年(1975).4.11〔3歳女子2人が嬰児殺人〕
 大阪府岸和田市の民家で、女子(3)2人が勝手に侵入し、二階のベビーベットで寝ていた赤ちゃん(生後17日)を抱き上げ、階段を引き擦ったまま下ろし、家の前の路上で裸のまま転がして遊んでいたのを近所の人に発見された。頭蓋骨陥没骨折と全身の擦り傷のため病院で死亡。
 ママゴト遊びのお人形にしようとしたが3500グラムのため3歳児の力では持ち上げられなかったらしく、階段には肌着やおしめ、汚物が散乱していた。


昭和50年(1975).8.18〔5歳と3歳と2歳が赤ちゃんをなぶり殺し〕
 鹿児島県出光郡の農家で、産まれたばかりの女の赤ちゃん(生後18日)が、近所の男子(5)と妹(2)、この2人の従兄弟(3)に殺害された。
 3人は赤ちゃんを見るために部屋に勝手に上がり込んだが、「切ってみよう」と台所の包丁で足を刺し、テレビの脚で頭や顔を殴り、庭に引きずり出して物干しに犬の鎖で縛りつけた。両親と叔母(15)の3人は側の養蚕小屋で作業をしていて1時間ごとに交代で赤ちゃんの様子を見ており、叔母が包丁を持った男子と血まみれの赤ちゃんを発見して病院に運んだが、翌日、頭蓋骨骨折による脳内出血で死亡した。
 「テレビのマネをした」と話す。刑事ドラマをよく見ていた。


昭和52年(1977).1.13〔小6が幼女レイプ殺人〕
 福島県須賀川市で、小学6年生(12)が下校途中の同じ学校の2年生の女の子(8)を薮に連れ込んでレイプしようとしたが、抵抗されたのでズボンのベルトで首を絞めて殺害、1.15に自供した。


昭和52年(1977).5.12〔幼稚園児同士の暴力、1年続く、相手に重傷〕
 大阪府で幼稚園児同士の暴力、1年続く、相手に重傷。


昭和52年(1977).10.13〔2歳女子がカミソリで赤ちゃんの顔を切り刻み殺害〕
 岩手県東磐井郡の農家で、長女(2)が三女(生後2ヶ月)の顔をカミソリでずたずたに切り裂いて殺害した。
 母親(29)が顔剃りに使っているカミソリのため、マネをしただけだという分析もあったが、祖父が気づくまで異常な泣き声を上げている赤ちゃんに17回も切り付けており、残虐性があると考えたほうが自然であろう。
 この日に父親(27)が出稼ぎにでかけて、ほかの家族も畑仕事に忙しくて相手にされていなかった。赤ちゃんのことはお人形のように可愛がっていた。


昭和52年(1977).10.24〔小3女子のハサミ通り魔が幼女襲う〕
 大阪府枚方市で、小学校3年生女子(9)が拾ったハサミで13日に女の子(2)の髪をトラ刈りにして素っ裸にして逃走。22日にも女の子(2)の髪をトラ刈りにして裸にして逃走したが、24日に捕まった。
 同じ頃に大阪では女子高生風の女カミソリ通り魔が幼女襲う事件が頻発していたので大騒ぎとなった。


昭和52年(1977).10.27〔5歳が泣きやまない赤ちゃん殺害〕
 神奈川県の自宅で、長男(5)が弟(0)にフトンをかぶせて窒息死させる。「赤ちゃんが泣きやまないから。赤ちゃんはちっとも可愛くない」と自供。


昭和53年(1978).7.14〔小・中学生くらいの通り魔幼女襲う〕
 東京都練馬区の路上で、2歳の女の子が小~中学生くらいの男子にカッターナイフのようなもので顔と手を切られ7針を縫う傷害を負った。2時間後に5歳と4歳の姉妹が同一人物らしい男子にカッターナイフのようなもので顔と足を切られた。犯人は捕まっていない。


昭和53年(1978).8.26〔小4女子が嬰児殺人〕
 神奈川県川崎市の民家に小学校4年生の女子(9)がベランダから土足で侵入、この家の長男(生後2ヶ月)のおむつを取りかえようと持ち上げたが落としてしまった。赤ちゃんが泣き出したので母親に見つかると叱られると思い、顔や胸を踏みつけ頭蓋骨骨折と内臓破裂で殺害した。


昭和53年(1978).9.8〔3歳ら幼児7人が2歳児を砂で窒息死させる〕
 東京都世田谷区の都営団地の公園で、幼児7人(3~5)が男の子(2)を殺害した。砂をかけて遊んでいたが、男の子は悲鳴を上げて倒れた。通行人が病院に運んだが、コップ半分の砂を吐いて窒息死したもの。


昭和53年(1978).10.28〔小6が仕返し殺人〕
 福島県いわき市で、小学校6年生(12)が、1年生(6)にバカと言われた仕返しに数回殴ったうえに墓地の高台から突き落として殺す。知能テストではクラス1でスポーツが得意だった。


※昭和53年は、小学生女子2人、13歳以下の中学生男子3人が殺人で捕まっている。詳細ご存じの方はご教示をよろしく。※


昭和54年(1979).10.11〔小4女子が友達を13階から突き落として殺害〕
 東京都台東区上野で、小学4年生の女子(10)が小学2年生の女の子(7)を13階マンション屋上から突き落として殺害した。運動会でクラスがいつも負けていると悪口を言われ、こらしめようと誘い出し「ドリフのマネをしよう」と騙して両手をしばりタオルで目隠しして後ろから突いたと自供。初めは「白い車にさらわれた」と嘘をついていた。


昭和54年(1979).10.27〔小6が幼女をいたずら殺人〕
 小学6年生(11歳)は、自宅近くの広場で幼稚園児(6歳)らと砂遊びなどをしているうち、以前テレビで見た女の裸を見たくなり「いいものをあげるから一緒においで」と、アパートの空室に誘って裸にし、陰部を触ったりしたところ泣きだしたため、このままでは、お母さんに告げ口をされ叱られると考え、少女のブラウスで絞殺した。(10月、岡山) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。
 ※kangaeru2001付記。この小6生は何喰わぬ顔で行方不明となった女の子の捜索に加わっていた。4月にも小学1年生の首を縄で絞め失神させる事件を起こしている。


昭和54年(1979).12.20〔2歳女子が赤ちゃんに薬飲ませて死なす〕
 大阪府東大阪市の自宅で、長女(2)が次女(生後6ヶ月)に強心剤30錠を無理やり飲ませ、病院で手当てを受けたが吐いた薬を喉に詰めて死亡した。漢方薬百錠入りビンの残っていたすべてを飲ませたもの。


昭和55年(1980).1.13〔小6が小5を射殺〕
 富山県氷見市の自宅で、小学6年生(11)が小学5年生(10)を射殺した。父親(40)が小5生親子と息子を猟に連れて行こうと、息子に猟銃を2階から持ってくるよう言いつけた。息子と小5生が取りに行ったが、弾が入っているとは思わずに引き金を引くと、頭に命中したもの。父親が業務上過失致死と銃刀法違反で取り調べ。


昭和55年(1980).2.2〔小1が幼女猥褻殺人〕
 栃木県大田原市で、小学1年生(7)が近所に住む女の子(3)をいたずらしようとポンプ小屋に連れ込んだが、「お母さんに言ってやる」と言われたことから、告げ口を恐れ、小屋脇の井戸に突き落として溺死させた。


昭和57年(1982).1.〔小6がケンカに負けた腹いせに通り魔〕
 小学6年生(12歳)3名は、けんかに負けた腹いせに自転車で帰宅途中の小学6年生(12歳)を呼び止め、自宅から持ち出したノミでいきなり背中を刺して全治2週間の傷害を負わせ、さらに、その1時間後、塾の前にいた小学6年生(12歳)に対し、ひもの先に付けた南京錠で頭部を殴り、全治10日間の傷害を負わせた。(警視庁、1月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和59年(1984).2.25〔小5が友人を窒息死させる〕
 富山県下新川郡の小学校で、小学5年生(11)が図工室のバケツに入り同級生にフタの鍵を掛けるように頼んだ。同級生は4つの鍵を掛け、図工室の鍵も掛けて下校、捜索していた父兄がその日の夜に窒息死している5年生を発見した。27日に自首して、隠れて友人をびっくりさせようとしていると思ったと自供。


昭和60年(1985).1.12〔小4がカッとして園児殺し〕
 千葉県千葉市の保育園の砂場で、小学4年生(10)が男の子(5)を殺害した。一緒に遊んでいたが、自分のつくった土ダンゴを壊されたことにカッとして、男の子を押し倒して頭を地面に打ち付けたもの。怖くなって逃げ帰った別の園児の目撃証言から30日に犯人が判明。


昭和61年(1986).9.7〔小4女子が幼女殺人〕
 群馬県太市市の蛇川で、小学校4年生の女子が、友達の女の子(5)を水の中に押さえ込み殺害。遊びに誘ったのに断ったので、こらしめようと思ったと自供。


平成16年(2004).6.1〔小6女子が同級生女子殺害〕
 長崎県佐世保市の小学校で、6年生女子(11)が同級生女子の首をカッターナイフで切り付け殺害した。


※タイトルと本文が同じ短いデータはすべて「〔年表〕子どもの事件 1945-1989」山本健治 柘植書房より引用したもの。※


『道徳感情はなぜ人を誤らせるのか 冤罪、虐殺、正しい心』子どもの犯罪被害データベース主宰・管賀江留郎の著作第二弾。
『道徳感情はなぜ人を誤らせるのか 冤罪、虐殺、正しい心』

冤罪、殺人、戦争、テロ、大恐慌。すべての悲劇の原因は、人間の正しい心だった!
我が身を捨て、無実の少年を死刑から救おうとした刑事。彼の遺した一冊の書から、人間の本質へ迫る迷宮に迷い込む!
世界のすべてと人の心、さらには昭和史の裏面をも抉るミステリ・ノンフィクション!これぞ、21世紀の道徳感情論!


『戦前の少年犯罪』子どもの犯罪被害データベース主宰・管賀江留郎の本が出ました。
『戦前の少年犯罪』

戦前は小学生の人殺しや、少年の親殺し、動機の不可解な異常犯罪が続発していた。
なぜ、あの時代に教育勅語と修身が必要だったのか?戦前の道徳崩壊の凄まじさが膨大な実証データによって明らかにされる。
学者もジャーナリストも政治家も、真実を知らずに妄想の教育論、でたらめな日本論を語っていた!

このページのトップへ ▲   


     


コメント:

小6です、、、酷いです、、、

Posted by: アリス at 2014年12月05日 17:42

私が物心つく前まで兄が私のことが大好きで十数年前まだ私が生後まもなく寝返りも打てないころベビーベットの柵をしてなく母が目を離したすきに3歳になったばっかりの兄がベビーベットから隣に敷いてる布団におろしていたことがあるみたいだけど少しまちがえればここに載ってる事件と同じことになってたんだろうな
きっとニュースにはなってないだけで沢山こういうちょっとした事でやってしまった事件あるんだろうな

Posted by: at 2014年12月04日 00:45

>昭和って恐ろしい時代だったんだな

こういう事を述べる「一面的」見方の典型バカが増えるのも・・・仕方ない。
今、その「昭和」と比べられない程の酷さだからな。

Posted by: at 2014年09月07日 18:25

勝手に人の家に入り生後間もない子供に手を出す・・・何もわからない子供の行動ほど恐ろしいものはない。

Posted by: 通りすがり at 2014年05月10日 15:02

いま生後6ヶ月の娘と 5歳の息子がおります。
殺意はなくても殺されてしまった 幼い子ども同士の事件を見て 常に異常がないか 気を配らないと、と思いました。
息子は 妹をかわいがってくれていますが 「テレビの真似事」や「抱っこしようと思って」「泣き声がうるさいから」「お母さんにばれたら困る」・・・そんな理由で もしものことがあっては 大変ですから。

そんなつもりで読んだのではないですが・・・
最近 安心していたので 気づかせてもらえて 良かったです。

Posted by: にゃんこ at 2014年03月01日 02:12

怖いなあ

Posted by: at 2014年02月16日 02:04

昭和って恐ろしい時代だったんだな

Posted by: at 2014年01月28日 18:10

こわっ                           
人殺すなんて

Posted by: みー at 2013年11月17日 15:44

今の子供は切れやすいっていうけど、昔の方が異常じゃないか…

Posted by: at 2013年11月02日 09:50

怖いです。私も小4です。でも、同じくらいの年の人が殺人事件をおこすなんて…うわー

Posted by: at 2013年07月25日 22:16

こんな役立たずなサイト初めてだぜww
腐ってやがる…

俺のデータベースにはもっと幼女のがあるけどなw

お前ら! 俺はもっとえぐいのを所望する!

伏中のイケメン王子山本どぇした!

Posted by: 山本 ミズキ at 2013年07月23日 14:27

遊びの延長や、ムカっとしたはずみで・・・ってのもあるけど
絞殺とかハッキリとした殺意を持って、しかもそれを実行する子供がいるって恐ろしい。
時代や環境もあるのかもしれないけど映画館にナイフを持ち歩く小学生って異常だよ・・・。

だから産まれた時から凶悪犯の資質、嗜虐性を持って誕生する子供っていると思う。
生まれ持ってのものだから許されるわけじゃないけど、そういう人間は確実にいると思った。

Posted by: at 2013年06月05日 02:15

「バカ」って言われただけでそんな人を勝手に殺してしまう子供が居るなんて悲しい現実・・・・・・。
加害者本人や加害者遺族はロクに幸せに住めない暮らしをしてるでしょうがこれは被害者本人や被害者遺族による報いの訳で、加害者本人がいくら子供であろうとも一生罪を償っていかないといけないのは、変わらないと思います。
少年法なんてない方がいいと思う。
理由は単純で「少年法により逮捕されなかった子どもが、大人になるまでは人を何人でも殺してもいいんだ」って思ってしまうから。
そんなことを思わないのであればそんな、幼いうちに人殺しなんてする訳ないから。
きっと被害者本人はせめて大人になるまで、親不孝にならないようにもっと生きたかったはずです。
被害者遺族も自分の子どもが大人になって、成人して、結婚するまでを見届けたかったと思います。
なのに遊びやほんの少しの憎しみだけで・・・私なら神社で加害者の身代わり人形をメッタ刺しすると思います・・・
実際に被害に遭ってる方は・・・もっとお辛いと思います。
なんで、子ども達は急に嫉妬心や殺意が心に湧いてしまったのでしょうか。

特に変だと思ったのは、兄が下の子がうるさくて窒息死させたと言う事件。。。「赤ちゃんは可愛くない」とも言っていましたがよく考えれば、お前もまだまだ赤ちゃんだよ^^と言ってやりたい・・・・・・

知恵袋では男子児童がいじめをしていてそれを注意していた女子児童が強く蹴られ死亡した事件もありますが、それはこのサイトでは見れませんね・・・・・・。
その時に加害者児童は「女のくせに」と吐いたそうですが逆に言うと「女のくせに」と女を馬鹿にする奴が「男のくせに」と言われるのが普通なのです。

人を殺す人の心を疑います。
精神科病院行けっ

Posted by: 咲 at 2013年05月05日 20:16

 赤ちゃんをなぶり殺しとはむごすぎる。

 ところで15年以上前、私が小学生だった頃、

茨城県内の小学校で3年生の男子(9)が喧嘩のときに

同級生の男子(9)に筆箱を投げつけられて

顔面に命中して蜘蛛膜下出血で亡くなった事件があった。

被害者は小学校教師の長男でした。

Posted by: at 2013年02月20日 21:43


イギリスにメアリー・ベルという10歳で大量殺人をした少女

がいましたが日本にこんなにうじゃうじゃいたとは。

10年以上前の話ですが地元で

小学校の社会科見学で道路の端を列になっ

て歩いていた小2児童のうちの1人が同級生に突き飛ばされて

車にはねられて亡くなり犯人はわからずじまいだったという話

を知り合いの教師が教えてくれました。

Posted by: at 2013年02月20日 21:37

少年事件は、平成の今に始まった事ではないんですね・・・

悪戯のない子供の喧嘩から死にいたるものから
計画的犯行、精神的犯行・・・っと、
今後も時代の形を変えて加害者がでるのでしょうか?

そういった事が身近にない場合、
メディアでの情報しかない為に、
怖い悲しい気持ちにはなるけれど、
多くの人は、「自分ごときでなくてよかった」と
安堵と共に、他人事の噂話で過去に葬りさられていきのでしょうか・・・

教師もお父さん・お母さん、子供たちにかかわる大人が
もっともっと、こういった事実を把握し、
最悪の事態を生まないように願うばかりです。

Posted by: at 2013年02月10日 14:22

5歳児さえも殺傷事件を起こした事が過去にざら以上あるのが驚いた。近いうち保育所か幼稚園でもハサミやエンピツなどの凶器で園児同士か教員への殺傷事件が起こってもおかしく無いな。くわばら、くわばら…。

Posted by: 名無しの幼児教育研究家 at 2013年01月06日 22:08

そういえば、私も子供のころ現在、34歳になる
従兄弟にゴルフクラブで頭部を二度殴られ、
集団リンチを受けました。

時代背景を考えたら異常でもなんでもなかったんですね。

Posted by: at 2012年11月19日 23:46

小学生の時、アジサイ汁(毒有り)をリンゴジュースだと偽って飲まされそうになったのを思い出した。
ジュース持ってきた子達がやたらニヤニヤしてたのとコップが薄汚れてたから逃げたけど、飲んでたら病院行きだったんだろうなぁ。
子供って天使の顔をした悪魔だよね。

Posted by: at 2012年09月08日 08:45

こいつら将来絶対まともな仕事つけないし死んだら絶対地獄逝くなww

Posted by: ムスカ at 2012年09月07日 18:40

ここに載ってるやつら将来地獄だな。

Posted by: at 2012年08月01日 20:09

内容を読んでこわくなりました。善悪があいまいな歳頃は本当に注意がいりますね。テレビの影響もこわいなと思いました。

Posted by: at 2012年07月25日 20:02

こんなにもの事件が起きていたなんて知らなかった★

Posted by: at 2012年06月01日 10:04

こんなに児童が人をころしているとはしらなかった

Posted by: at 2012年05月21日 10:56

自分の子ども時代(昭和)は確かにちょっとしたことで兄弟や友達を叩いたり、置き去りにしたりということがあった。
それにしてもそのちょっとが殺人事件につながってしまった事例がこんなに多いとは。
平成ではほとんどこのような事件がなくなっただけに、新たに事件が起きないよう大人たちが皆で考えていくべきだと思う。

Posted by: at 2012年02月07日 12:06

子供の事件っておおいいんですねもっと命の大切さを小さい子供たちにもしってもらいたいです。

Posted by: 春雅 at 2012年01月10日 02:56

こんなに・・たくさんの事件があったことをしって・・・
ちょっと・・びっくりした。。

こを言うことは2度あってゎいけないと思う。

Posted by: at 2011年12月29日 17:24

昭和35年は、小学生12人が殺人で捕まっている。詳細ご存じの方はご教示昭和35年は、小学生12人が殺人で捕まっている。詳細ご存じの方はご教示をよろしくをよろしく

Posted by: at 2011年09月30日 10:07

ジジさん、どうも。
昭和63年に東京都北区の路上で幼児二人が刺される連続通り魔事件が起きています。
豊島区巣鴨では、同じく昭和63年にマンション内で、中一が2歳の女の子を折檻死させた事件はありましたが、路上では平成元年に中国人が仲間を殴り殺した事件くらいしかないですね。
これらが記憶の中でごっちゃになっているのではないでしょうか。
通り魔事件と折檻死は、「殺人事件(親以外)」のページにアップしましたのでご覧ください。

Posted by: 管賀江留郎 at 2010年08月21日 22:02

昭和64年(平成元年?)前後ですが、豊島区巣鴨にて子供が子供を殺してしまった事件は無かったでしょうか?
同級生の女児が男児(詳細分からず)に(児童館の近くで)後ろから石かなんかで殴られたようなことがありました。
たまたま、児童館から出るとそのような事態になっていたのですが、当時は何がなんだか分かりませんでした・・・。
その後、その女児は亡くなってしまったのです。
学校でも詳しい話は聞かなかったと思います。

Posted by: ジジ at 2010年08月18日 19:19

えええええええええええ

Posted by: IJ at 2009年10月02日 10:16

カナダで5歳児が7歳の兄を殺したというニュースから飛んできましたが、日本でもこんなに昔からあったんですね。

加害者は今どのようにすごしているのでしょうか・・・。

Posted by: at 2008年12月26日 18:50

平和な時代だと思っていたのに、滅茶苦茶殺人が多い時代だったんだね。

Posted by: キラ at 2008年12月25日 16:07

こんなにも子供(幼児)の事件があるなんてショックでした。
自分が3歳の頃なんて刃物を持ったこともなかったのに。
どうして子供たちにこんな気持ちが浮かんじゃうのかな

Posted by: 野襟 at 2008年12月25日 15:33

たとえ、過失致死であろうと、殺人であろうと、これだけの子どもたちが被害を受け、これだけの子どもたちが加害者となった事実に変わりはありません。

残念ですね。


以後、上記のような、子どもたちに関する悲しい事件が起きないことを願います。

Posted by: 犬飼 at 2008年10月28日 23:01

↓の人全部見たホウガいいヨ。過失チシなんてソンナニナカッタヨ

Posted by: at 2007年12月05日 10:13

こんなにたくさんの児童の事件があったなんて、知りませんでした。
いまのマスコミの報道なんて、うそばかりですね。

Posted by: sa at 2007年10月21日 14:07

全部見てないけど、殺人じゃなくて過失致死っぽいのがおおくてちょっとほっとした。

Posted by: at 2007年10月13日 07:20
コメント投稿









情報を記憶する